保有投信の整理もだいぶ進み、残っているアクティブファンドはインド株式モノだけになりました。これもETFへ移す予定で、基本はBuy&Holdですので将来的には100%インデックス投資になりそうです。
そんなパッシブ投資派の吊られた男ですが、仮にアクティブ投資をするなら何に投資するかを考えています。




今の有力候補はアフリカです。もう少し絞るとエジプトや南アフリカを除いたアフリカ、サハラ以南アフリカとも言われるエリアです。


私が将来性有りと見込んでいる地はインドですが、サハラ以南アフリカもインド同様に魅力的に見えすぎて仕方ありません。政治腐敗、衛生、治安、教育等の問題はいろいろありますが、それさえも魅力的に思えてしまいます。付け加えると、この地域への投資については自分もそのビジネスに参加したいとさえ感じてしまいます。


2008年には横浜で第4回のTICADIV(アフリカ開発会議)も開催され、大きな注目を集めました。
最近はサハラ以南のアフリカに関する本も多数出版されてもいます。


友人もサハラ以南のアフリカの刺激に魅力を感じていましたが、いいんじゃないかなー。