吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



SBIカード

ドローン「Lily Camera」が事業停止 〜 吊ら男がプレオーダーで払ったお金は?

Lily Camera ドローン 自動操縦 自動追尾


Lily Cameraが事業を停止しました。

2015年にプレオーダーで支払い済み

このLily Cameraですが,注目の自動追尾ドローン"Lily"を8/15までのPre-Order価格($699)で予約と,私はプレオーダーで注文していました。つまり,資金は支払い済みです。この注文のことをほとんど忘れていたのですが,そんな時にLily Cameraが事業停止というニュースが流れてきました。

さあ,プレオーダーで支払った私のお金の行方は???


続きを読む







メインクレジットカードはJCBゴールドへ変更しました

JCBゴールド ディズニー

元々、ACミランカードということで申し込んで使っていたSBIカードですが、
    1. 更新によってデザインが普通のカードになってしまったこと
    2. ポイント還元が悪くなったこと (参考: SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定(改悪か)、でもね…)
から次なるカードを何にしようか探していました。

そこで目をつけたのが、JCB ORIGINAL SERIESのJCBゴールド。しかもディズニーデザイン。

JCBゴールド ディズニー

年会費が1万円かかるカードですが、利用を決めた理由はいくつかあります。続きを読む



SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定(改悪か)、でもね…

sbicard_milan

SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定されるというお知らせがありました。(レギュラーカードについて→年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料率等改定のお知らせ)

大きな変更点としては次の2点。
    • 年会費が無料から有料になった
    • ポイント交換レートの悪化

年会費が無料から有料になった

従来は年会費は無条件で無料でした。しかし、改定後は972円の年会費が発生します。年間利用額が10万円以上なら無料ということですので、そこそこ使っていくなら影響はありませんが、ポイント獲得のためだけに持っていた人などは影響を受けそうです。

ポイント交換レートの悪化

従来のキャッシュバックレートは以下のようになっていました。
    • サークルプラスポイント5,000ポイント→5,000円
    • サークルプラスポイント10,000ポイント→12,000円
ところが改定後は以下のようになります。
    • サークルプラスポイント3,000ポイント→1,000円
    • サークルプラスポイント5,000ポイント→2,000円
    • サークルプラスポイント10,000ポイント→5,000円
10000ポイントで1.2%→0.5%と大きくレートが悪くなっています。

SBIカード自体はクレジットカード業界ではマイナーな存在ですが、投資信託を使った投資家の間では有名なカードでした。SBI証券の投信マイレージのレートアップのためにSBIカードを保有している投資家も多く、このレート悪化に対して嘆きの声も多数聞かれます。

※SBI証券の投信マイレージ及びSBIカードを使ったキャッシュバックの仕組みの説明 (SBI投信マイレージサービス / SBIポイントモールのポイントが【1ポイント=1.2円】へより)

SBIカード ポイント キャッシュバック


このブログでも以前にカブドットコム証券の判断に思うSBI証券のリスクとしてポイント制度の改悪リスクに言及しましたが、今回はSBIカードのポイント制度変更という形で現実化してしまうようです。


でもね……
続きを読む



SBIの投信マイレージサービスの10000ポイントを12000円の現金に交換

SBI証券で投資信託を保有しているので、投信マイレージサービスでSBIポイントを貰っております。
そのポイントがいつの間にやら10000ポイントを超えていたので現金交換(12000円)しました。


過去にSBI証券の投信マイレージサービスについて書いたエントリーは下記になりますが、ポイントサービスをやっている他証券会社と比較してもSBI証券は非常にお得なポイントサービスになっています。
 ・SBI証券で投資信託を買うとポイントがお得
>住信SBIネット銀行で換金する場合は、1ポイント=0.85円ですので、100万円の投信保有で850円の還元となります。1000万円を超えるとポイント付与率は倍になります。



その上、下記で取り上げたようにSBIカードを持っている場合、現金交換比率が1ポイント=1.2円になります。
 ・SBI投信マイレージサービス / SBIポイントモールのポイントが【1ポイント=1.2円】へ


●SBIカードとSBIポイントを連携させない場合
sbipoint01


●SBIカードとSBIポイントを連携させた場合
sbipoint02


SBIカードホルダーとしてはありがたく1ポイント=1.2円で現金交換させていただきました。



メインカードのSBIカードの限度額がアップ

クレジットカードはSBIカードをメインカードに使っています。

【参考】
 ・クレジットカードのポイントの恩恵
 ・SBIカードが利用できず
 ・クレジットカードを整理したい
 ・クレジットカード、ポイントサービス競争やりすぎの揺り返しは続く

SBIカードはメインで使っているにもかかわらず限度額はずっと30万円で、保有カードで最も限度額が低いカードでした。時には限度額に抵触することすらありました。

他のカードは少しでも使っていればすぐに限度額が引き上げられていましたが、SBIカードはその何倍使っても限度額を引き上げてくれず、限度額アップは諦めていました。

しかし、つい先日、SBIカードから連絡があって限度額が50万円へ引き上げられました
依然として限度額は低い方ですが、普通使いをしている分にはこれで十分です。

嬉しいニュースです。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives