吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



S&P

株式投資=日本株って発想はダサくないか?

23209c4ef4864b774393c3e901d526c1_s

株式投資の話をしていて、「株って儲かるの?」「でもバブルから下がってるよね…」のように株=日本株として話が進むケースがよくあります。日本で日本人同士で話をする場合にはホームカントリーバイアスとして日本の株式に偏るのは当然の話です。
そして、日本株が80年代後半のバブル以降"順調に"低迷しているせいか、「株は危険で儲からない」というイメージや「株は安く買って巧いタイミングで売らないと儲からない」のような声も聞きます。

しかし、少し冷静に考えた方がいいのではないでしょうか。


日本株で株を語っていいの?続きを読む







アメリカがAAAを失う (S&Pが格下げ)

今日はイタリアスーパーカップなので、その前にブログ更新。

S&Pが米国債を「AAプラス」に格下げ、最上級失うのは史上初 (ロイター)
アメリカがついにAAAの格付けを失ったとのことです。
この影響のほどは定かではありませんが、マイルストーンとしては大きなものなので、このブログでも触れておきます。

これでS&PのAAAは以下の国(地域)になります。
 ・Australia (オーストラリア)
 ・Austria (オーストリア)
 ・Canada (カナダ)
 ・Denmark (デンマーク)
 ・Finland (フィンランド)
 ・France (フランス)
 ・Germany (ドイツ)
 ・Guernsey (ガーンジー)
 ・Hong Kong (香港)
 ・Isle of Man (マン島)
 ・Liechtenstein (リヒテンシュタイン)
 ・Luxembourg (ルクセンブルグ)
 ・Netherlands (オランダ)
 ・Norway (ノルウェー)
 ・Singapore (シンガポール)
 ・Sweden (スウェーデン)
 ・Switzerland (スイス)
 ・United Kingdom (イギリス)

アメリカの格下げ予想は出ていましたが、それでもアメリカの格付けを下げることなどできないだろうという楽観論もあったので、市場にマイナスの影響はありそうです。

問題はこの影響ですが、このアメリカの格付けで株価は大きく下がるのでしょうか?もし、大きな調整があるならば長期投資家は投資のチャンスです。(参考:長期投資家は円高・株安を喜ぼう)

私は大きな調整は来ないと思っているのですが、どうでしょう。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives