吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



過去

資産運用/投資において「過去の実績」と「将来の期待」は明確に分けるべし

clock

投資において「どうやったら儲かるか」を考える時、過去の実績を過大評価してはいけません。


少し投資から離れます。
サッカーのようにプロスポーツの世界では、前年に活躍すると翌年の契約では給与が上がったり、ビッグクラブからオファーが来ることが一般的です。
香川真司はドルトムントでの活躍が認められてマンチェスター・ユナイテッドからオファーが来ました。ハメス・ロドリゲスはワールドカップでの活躍が認められてレアル・マドリードが高額の移籍金で獲得しました。
これは「過去の実績が、ある程度将来の結果を保証する」という前提に立っている判断です。この傾向は正しく、一軍で活躍した選手はリザーブチームでくすぶっている選手よりも来年も活躍する可能性は高いのがプロスポーツの世界です。
これはプロスポーツに限りません。素晴らしい演奏をした演奏家は次のコンサートでも素晴らしい演奏をする可能性は高く、うちの娘にコンサートで演奏をさせて素晴らしい演奏をする可能性は0です。
仕事においても前回素晴らしい翻訳をした人は次回も素晴らしい翻訳をする可能性大ですし、美味しいと評判のレストランの料理は明日も美味しいでしょう。

しかし、投資の世界にこれを持ち込むと話は違ってきます。

続きを読む







過去に儲かった≠良い投資方法2

先のエントリーでも取り上げた、過去に儲かった≠良い投資方法の続きです。


過去では優れていた手法が将来に適応できない大きな原因として「カーブフィッティング」と「生き残りバイアス」を取り上げます。

●カーブフィッティング
主にシステムトレードなどで最適なトレード方法を見つけようとする時に起きる現象です。
「曲線を合わせる」という意味にあるように、バックテストで良い結果が出るようにパラメータを追加したり設定値をいじったりすることです。
様々な条件を組み合わせれば、過去の為替や株価の推移に対して、素晴らしいパフォーマンスが出る取引手法を作りだすことはできます。

あるパラメーターを加えたり、閾値を調整すれば、サブプライムショック/リーマンショックを早々に回避して安値で買うシグナルを設けることも可能でしょう。

移動平均20日でも25日でもダメだけど23日なら良くて、損切りラインを高値から15%や20%じゃゃダメで17.3%に設定すればOK・・・と過去の値動きに最適化することは可能です。特に複数のパラメータを組み合わせれば、より最適化は可能です。

しかし、これは過去の値動きに最適化した仕組みですので、将来にわたってうまくいくとは限りません。特に条件を複雑にすればするほど、ほんの少し条件が変わっただけんでも結果が大きく変わってしまいます。


●生き残りバイアス
カリスマ投資家になる方法で紹介した方法もここに入ります。

世の中には様々な投資方法があります。
テクニカル分析だけでも、RSI、RCI、ストキャスティクス、ボリンジャー・バンド、ピボット、移動平均、トレンドライン、エリオット波動、等々と様々な手法があります。また、同じ手法でもパラメータの設定値や期間の取り方で違いが発生します。

無数の投資手法があれば、ある期間で区切った時にいくつかは素晴らしい成績を収めるでしょう。
コストを考慮しなければ、全く逆の取引をする2つのトレード手法があれば片方が大損になればその逆は大儲けになります。

宝くじだって皆で買えば誰かは1等を当てるのです。
優勝確率が1万分の1のじゃんけん大会も誰かが優勝するのです。



過去に儲かった≠良い投資方法

「この投資方法や金融商品で儲かっている≠良い投資方法」

このブログでもしばしば取り上げているテーマです。


「この投資方法や金融商品で儲かったんだから、この投資方法は良い」という主張を時々見かけますが、これは間違いです。

当たると掛け金の倍が返ってくるギャンブルで2つの箱があります。
 ・箱X:当たりが10%、外れが90%
 ・箱Y:当たりが90%、外れが10%

Aさんは箱Xで挑戦して当たりを引きました。Bさんは箱Yで挑戦して外れを引きました。

「この投資方法や金融商品で儲かったんだから、この投資方法は良い」理論だと、Aさんは僕は儲かったんだから「箱Xは良い投資商品なんだ」とブログなどで喧伝します。

仮にこれを信じて箱Xに投資すると・・・多くの人が損をします。
Xは悪い投資商品であって、黄金の羽根とも言える良い投資商品はYでした。

儲かったから将来において良い投資法というのは成り立ちません。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives