(転売については古物商の許可が・・・という点はご注意を)


先日のエントリーでAmazon.comなど海外サイトだと日本より随分安く買えることもあるということも書きました。その関連でせどり情報を。

「ブックオフで仕入れてAmazonなどで売る」

これがせどりの黄金パターンのようですが、仕入れるものは古本でなくてもいいわけです。そう考えた時に総合的なオークション/ショッピングサイトは極めて有効です。

先のPCバッグの件で言えば、日本のネットショップで3万円以上で売られているものが4000円ちょっとで買えます。送料込みで1万円ちょっとです。これを2万円で売れればそれなりの利益になります。(Built NYのPCバッグ/ケースがその値段ですぐに売れるかは分かりません)


さて、その時の注意点を2つ。

(1)国内仕入れが困難なモノを狙う
国内での仕入れが難しい物だと、国内価格と海外価格に乖離が大きくなりがちです。
先のBuild NYもそうですし、アバクロなども少し前までは価格差が大きかった。

(2)サイズの小さい/大量仕入れができるモノを選ぶ
PCバッグだと送料が80ドル近くになったように、サイズが大きいと送料がかさみます。せっかく商品そのものの価格差があっても送料で台無しになりかねません。
それを避けるには、送料が安く上がるサイズが小さいモノを選ぶが吉です。手の平サイズならばたいした送料はかかりません。
また、ある程度送料がかかっても、大量仕入れできるモノならば一商品当たりの送料を下げることもできます。
この2つが合わさると最高です。

ちなみに昔は転売目的ではありませんがトレーディングカードのebay仕入れを良くやっていました。日本で人気のカードをebayで安く仕入れて、日本で交換材料として使うことで効率よく高価なコレクションをそろえられました。また、トレーディングカードの場合は、何十枚買っても小さな箱でまとめて送れるので送料も安く、海外仕入れが有効な商品でした。