吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



楽ラップ

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問は始まる前に終わってしまったのだろうか

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問


昨年12月に「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問」登場 - ラップ口座に切り込むとして取り上げたマネックス・セゾン・バンガード投資顧問ですが,どうしたのでしょうか。

元々,事業開始は、金融庁への投資運用業等の登録完了を前提に、2016 年春を計画とありましたが,2016年9月12日時点でも公式サイトの提供サービスを見ると,以下のように準備中のままです。
マネックス・セゾン・バンガード投資顧問 提供サービス


楽天証券に完全にお株を奪われた

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問の売りは,ラップサービスを少額・低コストというところでした。
続きを読む







ファンドラップ口座の手数料水準は1%へ 〜その先は…

walk
楽天証券のファンドラップ ”楽ラップ” はなかなかいいサービスでも紹介した楽ラップですが、手数料が年率0.990%以下と1%未満の水準です。
他にも、これに近いファンドラップのサービスが出てきています。続きを読む



楽天証券のファンドラップ ”楽ラップ” はなかなかいいサービス

楽ラップ


先のステート・ストリートの低コストインデックスファンドは楽天証券のファンドラップで採用では、ステート・ストリートのファンドの情報として言及しましたが、楽天証券のファンドラップとなる「楽ラップ」の情報が公開されていました。

信託報酬・ラップサービスの費用コミコミで最大でも年率1%未満!

楽ラップ  手数料

上記が報酬体系です。固定報酬型と成功報酬型がありますが、固定報酬型に目を向けると手数料の合計が最大でも年率0.990%になっています。採用しているファンドの中で一番信託報酬が高いファンドはたわらノーロード 新興国株式<ラップ向け>0.3780%ですが、組み合わせで作るポートフォリオにおいては0.288%ということのようです。
最大で年率1%を切る水準ですから、先行していた大手証券会社のファンドラップとはずいぶんと報酬に差があります。

最大0.990%という手数料はどうなの?

続きを読む



ステート・ストリートの低コストインデックスファンドは楽天証券のファンドラップで採用

robo advisor ロボアドバイザー


今年の4月に話題になっていたステート・ストリートの低コストインデックスファンドですが、楽天証券のファンドラップで採用されることが明らかになりました。

4月時点の情報続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives