吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



日本証券業協会

ジュニアNISAが流行らない5つの理由

ジュニアNISA
http://www.jsda.or.jp/nisa/jr/より

「●●が▲▲な■の理由」

最近、この手の見出しをつけるブログ記事が少なくなってきたように感じるのは、私の気のせいでしょうか?ブームは過ぎた?

そんな前ふりは置いといて……
今回はジュニアNISAの話をしてみます。皆様、ジュニアNISA使っていますか?聞いたことはあっても使ってないという人が多いのではないでしょうか?
 ※参考: ジュニアNISA誤算 証券各社、てこ入れ懸命 (日経新聞)

NISAは成功したと言えそうですが、それに続けと導入されたジュニアNISAの口座数は伸び悩んでいます。オマエは第二の個人型確定拠出年金かというくらい伸び悩んでいます。

何故ジュニアNISAは流行らないか、その理由はズバリ以下の5つです。

※参考: ジュニアNIAについて 2016年、NISA120万、ジュニアNISA80万円
続きを読む







公社債の利回りを調べるなら日本証券業協会のサイトにいこう

あまり表立っては出てきませんが、日本証券業協会という団体があります。
全国の証券会社を構成員とする社団法人として1973年7月に設立。
協会員の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、金融商品取引業の健全な発展を図り、もって投資者の保護に資することを目的としていて、具体的には以下のような業務を行っている団体です。
(1)自主規制業務
(2)金融商品取引等及び市場の発展に資する業務
(3)国際業務・国際交流
など。
・参考: 日証協とは



その中に「公社債店頭売買参考統計値関係」というコーナーがあり、ここで公社債の店頭取引の日々の市場実勢が公開されています。具体的には「公社債店頭売買参考統計値/格付マトリクス表 ダウンロード」からダウンロードできます。

ここに行くと膨大な種類の債券の取引価格/利回りが分かります。

例えば2012年6月1日で売買参考統計値をダウンロードすると7357種類の債券の情報が掲載されています。国債、地方自治体債、社債、外資系企業のサムライ債など多くの債券の情報が載っており非常に重宝します。

新発の個人向け社債の購入をを検討する時に既発の債券と比較するなど活用できると思われます。

参考エントリー:SBI社債売切!! これってどうなの?



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives