吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



外国株式

SBI証券も2015年12月25日から外国株式の特定口座対応へ

SBI証券 特定口座対応 外国株式 海外ETF


外国株式における特定口座対応(予定)のお知らせ (SBI証券)
2015年12月25日国内約定日(予定)より、外国株式を特定口座にてお取引いただけるよう対応いたします。
当社取扱いの9ヶ国(米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)の外国株式と海外ETFのすべてが特定口座内でお取引できるようになり、お客さまの煩雑な確定申告や納税手続きの負担が軽減できるようになります。

数日前に発表済みの内容ですが、SBI証券がついに外国株式で特定口座対応します。このブログの読者で気になっている人が多いだろう海外ETFもすべて対応するとのことです。
これで大手ネット証券会社からは、マネックス証券楽天証券に続いての外国株式特定口座対応になりました。

たった数社ではありますが、ネットで外国株式や外国ETFを取引する人は大抵はこのどこかの証券会社に口座を持っているかと思いますので、これで「海外ETFを特定口座対応してくれ」というマニア(?)の要望は満たされることになると言っていいのではないでしょうか。

続きを読む







外国株式(MSCI Kokusai/Emerging)への資金流入が止まる!?

ETFと愛娘のコツコツ成長日記の次のエントリーを見てのネタです。
9月のeMAXISとSTAMの月次資金流出入額の比較(新興国株式)
9月のCMAMとeMAXISとSTAMの月次資金流出入額の比較(先進国株式)

この新興国株式と先進国株式のフローを見て思ったのは、明らかに資金流入が細っていること。


新興国株式ではSTAMが2ヶ月連続で流入金額が1億円割れの低迷。eMAXISも1億円台まで落ちてきました。5,6月から急激に資金流入額が減っています。
先進国株式でも6月からSTAM、eMAXIS、CMAMがほぼ右肩下がりです。


投資信託では同種でライバルとなる低コストは出てきていませんが、どういうことでしょうか?日興AMのETFがある程度の運用期間を経て顧客を奪っていっているのでしょうか?
気になります。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives