吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



住信SBIネット銀行

けっこうイケてる りそな銀行の個人型確定拠出年金

resona_logo資金の置場として住信SBIネット銀行をメインで使っています。また、給与振込口座として三井住友銀行を使っていました。しかし、マンション購入時の提携ローンの事情もあって住宅ローンをりそな銀行から借りたこともあって、住宅ローンの引き落とし先及び給与振込口座としてりそな銀行を利用しています。



りそな銀行は支店やATMの数も少なくて不便…と思っているのですが、素晴らしいことを見つけました。

りそな銀行の個人型確定拠出年金は結構イケてる

りそな銀行、「年金のりそな」の特徴を発揮しグループ600カ店の利便性を活かす (モーニングスター)
 DCは60歳まで積み立てた資金を引き出せない制度です。長期にわたる資産運用を行うことになりますが、その際に毎年かかる運用コスト(信託報酬)は、運用成果に大きく係ってきます。長期に運用し、資産額が積み上がるほどに影響は大きくなるので、信託報酬は少しでも低い方が良いのです。これは、りそな銀行が50年以上の長きにわたって企業年金の運用を行ってきた経験なども踏まえ、“年金運用の常識"といっても良いと思うくらいに身に染みた考え方です。

 一般口座で投資信託を購入される場合ももちろんですが、特にDCの運用においては信託報酬についてもチェックして商品を選んでいただきたいというメッセージをしっかり伝えたいと思いました。
低コストのインデックスファンドを活用したインデックス投資派としては見逃せない話です。

そこで、りそな銀行個人型確定拠出年金を調べてみると確かにいい感じです。
続きを読む







住信SBIネット銀行の1万円が200人に当たるキャンペーン




私のメインバンクでもある住信SBIネット銀行200万口座達成ありがとうキャンペーンの第1弾として200万円を200人で山分けキャンペーンを開催しています。

住信SBIネット銀行 キャンペーン

続きを読む



依然として確定申告の還付を受けられないネット専業銀行

確定申告の期間は終わりました。そして還付がある人は還付を受けて…というところですが、ここに不満があります。




国税庁の確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&AQ43 還付金の受取りにインターネット専用銀行の口座を指定できますか。に以下のようにあります。
A 預貯金口座への振込みを希望する場合は、原則として、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合及びゆうちょ銀行の預貯金口座に振込みが可能です。
 ただし、インターネット専用銀行については、特定の銀行を除いて、還付金の振込みはできませんので、振込みの可否については、取引先のインターネット専用銀行にお問い合わせください。
※太字装飾は筆者が付与

続きを読む



住信SBIネット銀行の3カ月定期預金が0.40%!

久しぶりにこれからの「定期預金の話」をしよう

piggy_bank

久しぶりの定期預金ネタです。
最近は低金利下が続き、夏と冬のボーナスシーズンに合わせた各行のキャンペーン金利も魅力的なものではなく興味を失っていました。

そんな中、メインバンクとして利用している住信SBIネット銀行が素敵なキャンペーンをやっています。




3カ月定期の金利が0.40%(年利)!

続きを読む



住信SBIネット銀行の預金残高が3兆円を突破

預金総残高3兆円突破のお知らせ (住信SBIネット銀行のプレスリリース)
住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成25年7月25日に預金総残高(※2)が、新規参入銀行 (※1)で初めて3兆円の大台を突破しました。
sssbi_news_20130729

私のメインバンクでもある住信SBIネット銀行の預金残高が3兆円を超えたようです。

住信SBIネット銀行を含め銀行は新規参入組がけっこうありますが、その新規参入組で3兆円に到達したのは住信SBIネット銀行が最初とのことです。

地方銀行と比較すると3兆円は岩手銀行北國銀行等とほぼ同じで、上から数えて30番ちょっとに相当するようです。(1位は横浜銀行で11兆円超)


住信SBIネット銀行の前には、ソニー銀行イーバンク銀行(現・楽天銀行)がいて、預金残高の話でも彼らがよく話題になっていましたが、今では住信SBIネット銀行が代表格でしょうか。

 ・安定した定期預金のキャンペーン高金利
 ・普通預金としてのハイブリッド預金の高金利
 ・ネット証券大手のSBI証券とのハイブリット預金を介した連携
 ・他行への振込手数料が月3回まで無料

私がメインバンクとしている理由でもありますが、預金を集める魅力があるようです。

※他には収益構造が違うセブン銀行も注目されていますね。


<2013年7月30日0時32分: 振込手数料無料の件を追記>



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives