吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



モノ

コモディティの期待リターンは0でよし、その上で投資するか…

prin

不動産、株式、債券といったアセットは投資の王道です。
一方、近年ではコモディティ(モノ)というアセットも注目されてきており、投資する人も増えてきています。コモディティとは具体的には、プラチナ、金、銀、銅、小麦、とうもろこし、大豆、砂糖、原油、ワイン、等々……があります。

コモディティ投資の狙いは?

コモディティ投資の意義として良く語られるのは以下のようなものがあります。
    • インフレヘッジ
    • 分散効果 (株式や債券など伝統的資産と異なる値動き)
この狙い通りになっているのでしょうか。

コモディティはモノの値段なのだから実質の期待リターンは0

不動産、株式、債券については実質の期待リターンについていろいろ議論があります。リスクを取っているのだからリスクプレミアムが乗っるとして議論され、程度の差こそあれ期待リターンはプラスという声が大きくなっています。

コモディティの期待リターンはいかがなものか?

コモディティの実質期待リターンは0と考えればいいでしょう。
コモディティがモノに投資してモノの値段の変化が反映されるのですから、原則的には期待リターンはインフレ率と考えるのが筋です。
もちろん、インフレ率は数多くのモノ・サービスを混ぜた物価上昇率ですので、その中のごく一部だけを選んだ場合には、インフレ率より上昇することもあるでしょうし、下落することもあるでしょう。

ジェレミー・シーゲル氏の長期グラフでゴールドの価格は…

ジェレミー・シーゲル氏は著書である『株式投資』の中で米国株式、米国長期国債、米国短期国債、ゴールドの長期リターングラフを書いています。
以下はNIKKEI STYLE掲載のグラフです。
commodity_graph

長期なら株式投資がベスト 碩学が読む市場の先行き |マネー研究所|NIKKEI STYLE

このグラフではゴールドが長期的にはほぼリターン0になっていますが、他のコモディティでもモノの値段にお金を張っている以上、インフレ率と同等の期待リターンと考えるのが筋でしょう。

コモディティに投資するべきなのか?

続きを読む







個別のモノ・サービスの価格下落(デフレ)は悪ではない

「デフレは経済にとって悪いことだ」は、一般的にほぼ正しい説でしょう。

しかし、時々本来の趣旨を外れて使われていることも感じます。
それは、特定の業界・モノ・サービスの名前を挙げて、その価格が下がっていることがデフレの証左で良くないという主張です。テレビでは牛丼やユニクロに代表されるファストファッションなどがよく取り上げられた印象があります。

しかし、ここには違和感を感じます。

例えば液晶テレビを考えます。液晶テレビが登場した頃は、価格が今の何倍〜何十倍もしました。今は明らかに価格が下がっています。
他にも海外旅行を考えましょう。数十年前には所得水準は今より低いにもかかわらず海外旅行は今の何倍もした時代がありました。
このような一部の金持ちだけが液晶テレビを買って海外に行けた時代が今より豊かなのだろうかと聞かれれば、答えはNOです。

昔にならって日本-ヨーロッパ往復がエコノミークラスを80万円にすれば良いとは言えません。航空運賃の低下は経済全体に良い影響を与えています。人の交流だけでなく、物流コストも安くなり、より多くのモノを輸入して安く購入できるようになりました。

技術革新や発展によって生産コストが低下すれば、仮にそれによって多少所得が減ってもそれ以上にモノやサービスの価格が下がれば購買力は増します。イノベーションが無いのに全体的に価格が下がっているのであれば問題ですが、イノベーションのために個別商品・サービス価格が低下している場合は、経済や生活にとっていい影響を与えている可能性があるでしょう。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives