吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



ポートフォリオ

安心してください、無リスク資産持ってますよ 〜 インデックス投資ブロガーを参考にする際の注意 / 当ブログの資産公開範囲

piechart01

インデックス投資も少しずつですが広まってきている気がしています。
その中でインデックス投資ブロガーのブログを見ている人もいるでしょう。

その際の注意点です。

多くのインデックス投資ブロガーはフルインベストメントではありません

「インデックス投資ブロガーは全部リスク資産に投資している」かのような勘違いされている方を時々見かけます。しかし、多くのインデックス投資ブロガーはフルインベストメントではありません。

    • 生活費●ヶ月(年分)を預貯金で確保している
    • アセットアロケーションの中に個人向け国債など無リスク資産も組み入れている
    • 妻の資産はブログに書いているインデックス投資とは別
    • 単に無リスク資産はブログに書いていない
これらのようなパターンに当てはまるインデックス投資ブロガーが多くいます。

私の場合も同様です。
続きを読む







「ドルコスト平均法」か「一括購入」か 〜 そのドルコスト平均法は合理的か?

天秤 Libra「一括投資かドルコスト平均法か」という古くて新しい問題を、わかりやすく図解してみた (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)というモノがありました。
この中では、状況に応じて一括投資ドルコスト平均法かをフローチャートで分かりやすくまとめられています。一括購入ドルコスト平均法かで迷っている人がいたら参考にして欲しい図です。


しかし、その図の中では自明とされている「手元資金があって、タイミングが読めない」というケースでもドルコスト平均法一括投資かという話がされることがあります。

具体的には退職金3000万円をもらっての投資などのケースです。ここで「分散してバイアンドホールドで投資しましょう」と言いつつ、「時間分散させましょう。買うタイミングを分けて購入することで高値掴みを避けられます。具体的にはドルコスト平均法という毎月定額で購入する方法があります。」のような説明がされます。

これに対する回答は、「投資タイミングを分けることでしばらくの間は、手元での待機資金が多くなるので、機会損失だ。だから一括投資でいい」ということになります。
しかし、それでは納得しない人がいます。「一度に投入すると高値掴みの可能性があって暴落したら大きく損をする・・・」という返答をしてきます。


これは2つの意味で変です。
続きを読む



投資額1000万ドル以上の人たちは何に投資しているのか? - TIGER 21より

円グラフ アセットアロケーション ポートフォリオ

TIGER 21という投資クラブがあります。名前の意味はThe Investment Group for Enhanced Results in the 21st Centuryとのことです。
YUKASEE(ゆかし)TIGER 21は、メンバーになるための最低投資金額が1000万ドル、年会費は3万ドルとなっており、いわゆる金持ちの投資クラブです。

そのTIGER 21は4半期毎に「Quarterly Asset Allocation Report」というものを発行しており、ここにメンバーの平均アセットアロケーションが公開されています。続きを読む



リバランスの頻度や実施の基準




ここ最近リバランスについて考えていたところ、カン・チュンドさんがブログでと書かれていたので、触発されてリバランスについて書いてみます。(って昔にも書いていますが…)

リバランスとは

アセットアロケーションを決めて運用していても、各アセットの値動きによって資産配分の比率が変わってきます。その乖離幅が大きくなっていたら、それを解消することがリバランスと言われます。
具体的には当初のアセットアロケーションと許容幅として以下のようなものを決めていたとします。
アセットアロケーション例
続きを読む



コツコツ投資のつもりだけど、月々の投資額はバラバラ

chokinbako
バイ&ホールド低コスト長期分散投資インデックス投資を実践しており、日々の収入から追加投資の資金をひねり出しています。日々の収入から投資していくスタイルはコツコツ投資などとも言われ、一応は自分もそのカテゴリーにいると思っています。

しかし、私の月々の投資額は全く一定ではありません

ファイナンシャルプランナーの方などが進める王道の貯蓄法として、毎月5万円のように月々の貯蓄額を先に決めておくという方法があります。収入から貯蓄を引いた残りが生活費などの消費になるという考えです。

理念としては分かりますが、私はこれを実践できていません。

続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives