吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



パッシブ投資

2018年1Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中) - つみたてNISAでまさかの残高不足


scorecard

当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告、2018年最初の四半期である1Qの報告時期がやってまいりました。

■相場環境/投資行動■

この四半期はほとんど相場を見ていませんでしたが,どうも集計をしてみると株安の時期だったようです。

そんな2018年1Qですが,投資行動は完全にしくじりモードでした。
つみたてNISAを月額33,333円で設定したのですが,購入されたのは1月と2月の2回のみ。3月は購入されていませんでした。住信SBIネット銀行の口座を見ると口座残高が3万2千円ちょっととなっており,残高不足で購入されなかったようです……
他の追加投資もなしということで,この四半期の追加購入額は66,666円にとどまりました。



続きを読む







乖離が出ている<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドってどうなのよ?

ARandomWalk_1.jpg

また最近一部界隈で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが他の同じインデックスに連動するインデックスファンドと比較して動きが乖離しているということが話題に上がりました。

具体的に起きている現象は日次の基準価額の値動きでニッセイだけが他の先進国インデックスファンドと騰落率が離れていることがあるという話です。


以前には2016年11月にも同じようなことがありました。この時には、この乖離に対する臨時の説明も発行されました。(内容は読んでもよく理解できないものでしたが)


インデックスファンドの運用は「インデックスにできるだけ連動することが良い」とされおり,この基準で評価をするとニッセイアセットマネジメントの外国株式インデックスファンドの運用は他の運用会社に比べて下手と言えるでしょう。
どうしてこうなっているのかは分かりませんが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは上にも下にも他のファンドと少し違った値動きをすることがあるようです。


続きを読む



無料 「<投信工房プレミアム企画> 俺のPFセミナー」(松井証券主催) に登壇します

matsui_seminar


松井証券主催の<投信工房プレミアム企画> 俺のPFセミナーが2017年8月2日(水)に開催されます。
この中の第3部にて私も登壇者として参加させていただきます。
続きを読む



「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」がいよいよ発売

ズボラ投資


先日,「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」という本を出版することになりましたで紹介させて頂いた毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資が本日発売となりました。

続きを読む



「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」という本を出版することになりました

ズボラ投資

縁あって,毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資という本を書かせていただくことになりました。発売は7月15日前後を予定しています。今日時点では原稿は一通り書き終えてレビューを行っています。

この原稿を書くことに加え.先日のザイ・オンラインの連載もあり,ブログに使う時間をほとんど取れない5-6月でした。おかげでブログ執筆ペースが激遅になっていました。来月からはまたブログ執筆ペースが戻る予定ですが…どうでしょうかね。
続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives