昨年は急激な円高になった夏の為替相場。

今年は前年より少し早い段階から、じわじわと円高が進んでいます。15円にタッチしたZAR/JPYも見事に14円を切るかという水準まで叩き落されました。

AUD/JPYは103円台から96円台へ。
NZD/JPYは80円台から76円台へ。
EUR/JPYは169円台から163円台へ。


見事に円高が進んでいます・・・



が、ドルも高いのが去年と違うところでしょうか?
ドルは円に対して強くなってますね・・・107円〜108円をうろうろしていたかと思うと、109円台は一気に駆け抜けて110円に到達。

FXブログを覗いてもドルストレートでのポジションで厳しい状況になっている人を多く見掛けます。

このタイミングでの円高ドル高を事前に予測できた人はいるのでしょうか?これを当てるのは難しいですよね。

・ユーロドルの極端な上がり方
・原油の極端な上がり方
・リスク回避での円キャリーの巻き戻し

これらを見れば円高ドル高の要素はあっても、無期限で「いつかはドル高になる」と言っていれば当てることは簡単でも、このタイミング、と当てるのは困難ですよね。

為替相場を読むのは難しいです。

⇒ということで、私は為替相場は読んで当てるものじゃ無いと考えています。



・・・でもって、私の願望。

とりあえずは追加投資を予定していないので、現時点ではZARがしぶとく粘ってほしいところですが、下り最速通貨といっても過言ではない通貨なので、どうなる!?

・原油価格下落でインフレ圧力後退⇒利上げ期待後退
・経済悪化

この2つの要因でランドは下げているように思えます?ただ、どこまで織り込み済みかは分かりません。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ

@吊られた男