吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信のブロガーズミーティングに参加しました

セゾン投信のブロガーズミーティングに声をかけていただき、参加してきました。 

他の参加者の方々のレポートは以下です。
 ・m@さん ("いい投資"探検日誌 from 新所沢)
 ・虫取り小僧さん (いつか子供に伝えたいお金の話)
 ・まっき〜さん (まっき〜の議事録)
 ・rennyさん (rennyの備忘録)


トピックは大きく2つでした。

 (1) セゾン投信のホームページについて
 (2) 今後の新商品について



(1) セゾン投信のホームページについて
こちらは現在のセゾン投信の公式サイトに対して個人投資家目線で何か求めているものが無いかということでした。
情報は一通りはそろっており使い勝手が悪いとも思っていないので特別な不満があるわけではありませんが、さらに良くするには何があったらいいかを考えていくつか意見を言わせていただきました。
「可能な範囲で詳細なデータがほしい」「理念やメッセージをもう少しわかりやすく出した方がよさそう」「外部からトップページ以外へのリンクを貰えるようにしてみるとか」等々…

他の方からは、運用レポートの要約版はもっと初心者向けに特化してもいいんじゃないかのような意見もありました。



(2) 今後の新商品について
こちらはまだ新商品を検討しているという段階とのことで、ブロガーにも意見を聞くというスタンスでした。
新ファンドともなると、セゾン投信にとっては重要ですし、参加ブロガーの皆様も注目していることもあって、いろいろなディスカッションがされました。
私は「新商品を出すなら、単純に他の大手が出しているファンドとガチンコ勝負になる路線ではなく、セゾン投信のブランドイメージに沿ったものを出してほしい。」という観点で意見を言わせていただきました。
セゾン投信はバンガードとのコラボ及び独自色で好成績な達人というブランドイメージができつつあるので、これを壊さないようにしてほしいですね。



(3) 雑感
個人的には資産形成の達人ファンドが全世界株式のアクティブファンドとして好成績を残せているのですから、このファンドはもっと資産を集められるポテンシャルを秘めているのではないか、と思っています。


最後になりますが、このような貴重な機会を設けてくれたセゾン投信には感謝です。







「セゾン資産形成の達人ファンド」に注目しています

セゾン資産形成の達人ファンド

「セゾン資産形成の達人ファンド」にもっと注目しようぜでも取り上げました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012にて見事に第9位にランクインしています。従来はセゾン投信からセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがランクインしていたのですが、2012年はセゾン資産形成の達人ファンドがランクインでした。
Fund of the Year 2012に関して書いた時も注目していたので嬉しい限りです。


セゾン資産形成の達人ファンドには他にも多くの投信ブロガーが触れています。
 ●今だからこそふりかえる セゾン資産形成の達人ファンドの歩み (これが我が家の生存戦略)
 ●セゾン資産形成の達人ファンドを見直す (おやじダンサーのひとりごと)
 ●セゾン資産形成の達人ファンドに変化あり (かえるの気長な生活日記。)


特に「これが我が家の生存戦略」の今だからこそふりかえる セゾン資産形成の達人ファンドの歩みに詳しいのですが、ここ2年ほどでファンドの性格がガラッと変わり、ようやくファンドオブファンズとして厳選した(とされる)ファンドを組み入れる形になっています。

FoFが敬遠されている理由かしれませんが、パフォーマンスも比較的良好ですし、アクティブ運用に注目するならこのファンドにもう少し光が当たってもよいでしょう。

※1月23日にセゾン投信のホームページに第6期(2012年12月10日の運用報告書が掲載されました



「投信ブロガーが選ぶ Fund of the Year 2012」勝手に12ファンドをノミネート

「投信ブロガーが選ぶ Fund of the Year 2012」の投票が始まりました。
 ※公式サイト→ http://www.fundoftheyear.jp/2012/

私はもちろん投票しますが、その前に勝手に候補を12ファンドに絞って(!?)ノミネート。


インデックスファンド
 1. ニッセイ日経225インデックスファンド
 2. 外国株式インデックスe
 3. SMTグローバル株式インデックス
 4. eMAXIS新興国株式
 5. 年金積立インデックスファンド海外新興国株式
 6. Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型
 7. VWO - Vanguard Emerging Markets ETF
 8. セゾン バンガード・グローバルバランスファンド

アクティブファンド
 9. ひふみ投信
 10. 結い2101
 11. セゾン資産形成の達人ファンド
 12. JFザ・ジャパン



●1. ニッセイ日経225インデックスファンド
何といっても魅力的なのは0.25%という圧倒的に低い信託報酬です。指数がTOPIXではなく日経225というのは少しマイナスですが…

●2. 外国株式インデックスe
投資信託のメインアセットである先進国株式で最安水準の0.5%でいたのはこのファンド。

●3. SMTグローバル株式インデックス
元々は外国株式インデックスeより信託報酬が高く押され気味でしたが信託報酬を同水準へ引き下げました。年を通じての信託報酬は外国株式インデックスeに勝ててはいませんが、信託報酬引き下げという態度を評価す

●4. eMAXIS新興国株式
新興国株式というアセットで安定して0.6%という安い信託報酬を提供してきたのがこのファンド。

●5. 年金積立インデックスファンド海外新興国株式
eMAXIS新興国株式等に押されていましたが、まさかの大幅信託報酬値下げで0.55%とこのアセットで最安に。分配金を出した実績が嫌われるが…

●6. Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型
これは珍しい新興国株式+為替ヘッジというインデックスファンド。新興国債券のニーズはけっこう高く注目されています。

●7. VWO - Vanguard Emerging Markets ETF
何といってもバンガードの代表的なETF。ただでさえ安いエクスペンス・レシオがどんどん下がってついに今年には0.20%へ。iSharesをも動かす原動力になっている影響力の大きいETFです。

●8. セゾン バンガード・グローバルバランスファンド
近年のチョクハンブームで設立されたファンドの中で圧倒的な資産を集めているファンド。

●9. ひふみ投信
日本株アクティブで気を吐くファンド。低迷する(?)日本株の中で圧倒的なパフォーマンス。

●10. 結い2101
こちらもひふみ投信と並んで人気のチョクハンファンド。リターンではひふみに劣るもののリスク(値動き)の小ささは見事。

●11. セゾン資産形成の達人ファンド
個人的にもっと注目されてほしいファンド。組入ファンドを整理してからはパフォーマンスが急改善。

●12. JFザ・ジャパン
これも個人的にはもっと注目されてほしいファンド。新興のひふみ投信や結い2101なども注目を集めているが、これは長い運用期間がある中で高いパフォーマンスを残している。




勝手に12ファンドを候補としてあげましたが、個人的に次の3ファンドにもっと注目が集まってほしい。
 1. ニッセイ日経225インデックスファンド
 11. セゾン資産形成の達人ファンド
 12. JFザ・ジャパン


さて、どうなることやら…



「セゾン資産形成の達人ファンド」にもっと注目しようぜ

「セゾン資産形成の達人ファンド」

この投資信託をご存知ですか?

チョクハン投信などと言われる投資信託を応援していたり、セゾン投信の旗艦ファンドであるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに投資している人は知っている可能性が高いファンドです。
しかし、一般には非常に知名度が低いファンドでしょう。
セゾン投信がチョクハン系に含まれるにも関わらず、チョクハン系を応援する人からの言及も少ないように思います。


セゾン資産形成の達人ファンドは結構凄いですよ。もっと注目してくれていいんじゃないでしょうか?


●ここが凄い(その1)→ 純資産総額
設定来ずっと月間資金流入額がプラスで推移して純資産総額が約60億円と、チョクハンファンドとされるファンドの中では、かなりの資金を集めています。
後発とは言え、チョクハンファンに人気のひふみ投信(約26億円)、結い2101(約20億円)より純資産総額は多くなっています。


●ここが凄い(その2) →パフォーマンス
セゾン資産形成の達人はパフォーマンスも良いのです。

以下の5ファンドの比較チャートを作ってみました (6か月、1年、2年、5年)。
セゾン資産形成の達人
ひふみ投信 (チョクハンで人気/パフォーマンス No.1)
結い2101 (ひふみ投信と双璧の人気)
ありがとう投信 (チョクハンファンド先行者/FoF)
浪花おふくろファンド (何かと話題のクローバーAMの代表ファンド)

【6か月】
Saison_tatsujin_6month

【1年】
Saison_tatsujin_1year

【2年】
Saison_tatsujin_2year

【5年】
Saison_tatsujin_5year


ひふみ投信結い2101(鎌倉投信)という人気ファンド(?)はさすがのパフォーマンスです。特にひふみ投信は2年、5年では他ファンドとの相対比較で圧倒的な差をつけています(5年ではマイナスですが)。
しかし、セゾン資産形成の達人も負けていません。2年では乱高下がありながらも最終的には結い2101とほぼ互角で、6か月と1年ではひふみ投信結い2101なども全く相手にならない完勝です。

セゾン資産形成の達人ひふみ投信結い2101の比較なら、ひふみ投信結い2101は日本株専門ファンドで、セゾン資産形成の達人は世界の株式に投資するファンドという投資対象の違いがあります。単純にセゾン資産形成の達人は投資対象の違いで良かっただけと見ることもできます。
しかし、残り2つの比較対象のファンド(ありがとう投信浪花おふくろファンド)の投資対象は世界株式です。この2ファンドと比較するとセゾン資産形成の達人が全期間で上回っています。



チョクハンとされるファンドの中で、ひふみ投信は圧倒的なパフォーマンスを叩き出し、結い2101もリスクを抑えていい運用をしています。この2ファンドに人気が集まるのもわかります。
しかし、セゾン資産形成の達人にももう少し注目してもいいのではないでしょうか?





私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives