吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信のブロガーズミーティングに参加

saison_toushin_logo

先日行われたセゾン投信のブロガーズミーティングに参加してきました。

参加ブロガーは私を含めて10名

ブロガーズミーティングと銘打たれているだけあって,他の参加者もブロガーで以下の方々が参加されていました。

テーマは2つで「フィデューシャリー・デューティー」「個人型確定拠出年金/IDeCo」


続きを読む







楽天証券が個人型確定拠出年金の取り扱い商品を発表 〜 間違い探し

楽天証券 rakuten-sec

楽天証券が個人型確定拠出年金の取扱商品についてリリースアナウンスメントを出しました。

【9月下旬申込受付スタート】確定拠出年金の商品ラインアップ発表(第一弾)

ここでは低信託報酬の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSなどがリストされたり…と信託報酬に敏感な投資家に注目な内容も発表されていましたが,ある意味でそれ以上の注目を集めていたのは間違い探し

以下はリリースアナウンスが出た直後に発表された取り扱い投資信託の表です。
rakuten_dc_1st

この中からおかしな点を見つけられたでしょうか?

続きを読む



セゾン投信の2ファンドが楽天証券の個人型確定拠出年金にラインナップ

saison_rakuten


セゾン投信、個人型の確定拠出年金参入 楽天証券と (日経新聞)
 独立系資産運用会社のセゾン投信は楽天証券と組み、確定拠出年金(DC)に参入する。楽天証券が9月下旬から始める個人型DCサービスに投資信託を2本提供する。セゾン投信が販売で外部の証券会社と連携するのは初めて。来年から個人型DCの対象者が公務員や主婦などに拡大するのをにらみ、販路を広げる。販売手数料は取らず、信託報酬も既存の商品と同水準とする。

楽天証券で始まる個人型確定拠出年金のラインナップにセゾン投信の2ファンドが入るようです。セゾン投信の2ファンドといえば,以下の2つ。
    • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
    • セゾン資産形成の達人ファンド
※参考:ファンドの紹介 (セゾン投信)



続きを読む



見事な顧客志向のセゾン投信、そして将来への懸念

Good Job

セゾン投信、よくやった!!という話です。


草食投資隊で一緒にやっているコモンズ投信のコモンズ30ファンドを全額売却

セゾン投信の旗艦ファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドですが、もう一つアクティブ運用のセゾン資産形成の達人ファンドがあります。
この運用で素晴らしかったのが、コモンズ30ファンドの扱いです。

セゾン資産形成の達人ファンドコモンズ30ファンドに投資していましたが、2014年4月で全部売却しています。単純にファンドを入れ替えただけなら大したことはありません。しかし、コモンズ30ファンドはセゾン投信にとって普通のファンドではない。



続きを読む



セゾン投信のブロガーズミーティングに参加しました

セゾン投信のブロガーズミーティングに声をかけていただき、参加してきました。 

他の参加者の方々のレポートは以下です。
 ・m@さん ("いい投資"探検日誌 from 新所沢)
 ・虫取り小僧さん (いつか子供に伝えたいお金の話)
 ・まっき〜さん (まっき〜の議事録)
 ・rennyさん (rennyの備忘録)


トピックは大きく2つでした。

 (1) セゾン投信のホームページについて
 (2) 今後の新商品について



(1) セゾン投信のホームページについて
こちらは現在のセゾン投信の公式サイトに対して個人投資家目線で何か求めているものが無いかということでした。
情報は一通りはそろっており使い勝手が悪いとも思っていないので特別な不満があるわけではありませんが、さらに良くするには何があったらいいかを考えていくつか意見を言わせていただきました。
「可能な範囲で詳細なデータがほしい」「理念やメッセージをもう少しわかりやすく出した方がよさそう」「外部からトップページ以外へのリンクを貰えるようにしてみるとか」等々…

他の方からは、運用レポートの要約版はもっと初心者向けに特化してもいいんじゃないかのような意見もありました。



(2) 今後の新商品について
こちらはまだ新商品を検討しているという段階とのことで、ブロガーにも意見を聞くというスタンスでした。
新ファンドともなると、セゾン投信にとっては重要ですし、参加ブロガーの皆様も注目していることもあって、いろいろなディスカッションがされました。
私は「新商品を出すなら、単純に他の大手が出しているファンドとガチンコ勝負になる路線ではなく、セゾン投信のブランドイメージに沿ったものを出してほしい。」という観点で意見を言わせていただきました。
セゾン投信はバンガードとのコラボ及び独自色で好成績な達人というブランドイメージができつつあるので、これを壊さないようにしてほしいですね。



(3) 雑感
個人的には資産形成の達人ファンドが全世界株式のアクティブファンドとして好成績を残せているのですから、このファンドはもっと資産を集められるポテンシャルを秘めているのではないか、と思っています。


最後になりますが、このような貴重な機会を設けてくれたセゾン投信には感謝です。



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives