吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



サーキットブレーカー

サーキットブレーカー頻発の日本国債先物市場

4月5日:東証、債券先物にサーキットブレーカーを2回発動
4月8日:債券先物は上昇、国債買いオペ結果を受け−サーキットブレーカー発動
4月10日:〔金利マーケットアイ〕国債先物が一段安、サーキットブレーカー発動
4月12日:債券は大幅安、日銀買いオペ結果受け−先物は夜間取引で一時売買停止
5月10日:国債先物が前営業日比1円安でサーキットブレーカー発動、午後零時39分から10分間取引停止=東証
5月13日:債券は大幅下落、サーキットブレーカー発動−円安・株高や入札警戒で


上記は日本国債先物のサーキットブレーカー発動に触れたニュースです。
4月に4日間起こり、1か月弱のインターバルを置いて5月10日とその翌営業日の13日と発動しています。

あまりにも頻発しすぎではないでしょうか。
世界的な危機や明確なショックもないのに、先進国(でしかも経済大国)でサーキットブレーカーが頻発しているという事態は何か変な感じです。

市場が混乱に陥っているか、もしくはサーキットブレーカーが頻発する国債先物市場の仕組がおかしいのか…



※個人的には今年から住宅ローンも抱えることになった身でもあり、金利水準の動向には目を光らせていきます。







インド株式暴騰 - 逆ブラックマンデー?

2009年5月18日・・・何ですかこれ・・・


SENSEX  +17.34%
BSE-100  +16.75%
BSE-200  +16.31%
BSE-500  +15.74%


インドのSENSEX株価指数<.BSESN>が17.2%上昇、終日取引停止に(ロイター)

天井突き抜けでのサーキットブレーカー発動
  ↓
終日取引停止



インド市場:選挙結果受け大幅上昇か、サーキットブレイクの可能性も/注目トピックス(フィスコ)
なお、インドではSENSEXかニフティのどちらかが10%、15%、20%上昇した場合にサーキットブレイクが発動される。指数が午後1時(現地時間)前に10%上昇した場合、取引は1時間停止される。同様に15%上昇した場合は取引が2時間停止される。また、午後2時30分以降に10%上昇、午後2時以降に15%上昇した場合は、取引は終日停止される。なお、指数が20%上昇した場合は終日取引が停止される。

下落時のサーキットブレーカーの情報はこれまでのSENSEXの大幅下落の中で入っていましたが、上昇時のサーキットブレーカーの条件については初めて知りました。
この基準に照らし合わせると本日のサーキットブレーカーは2時半以降の15%上昇に触れたようですね。



インド下院選挙で与党連合勝利、市場は歓迎の見通し(ロイター)
インド下院選挙で、国民会議派率いる与党連合が勝利を収めた。与党連合は新たな連立政権樹立の可能性を探っており、18日のインド株式市場は、強力かつ安定した政権が誕生するとの期待感から大きく上昇するとみられている。
はい、確かに選挙がインド市場の最大クラスの懸念事項でした。それが無事に与党側の勝利で終わったことで株式市場が好感するのは分かります。株価の大幅上昇自体はものすごく納得です。


でもね・・・


 KRISのストラテジストは「(SENSEX指数は)今後2─3日で1100─1300ポイント上昇する可能性がある」と述べた。
ストラテジストでも、こう思いますか。私は1日では10%弱程度の上昇だとタカをくくっていましたよ。

SENSEXはたった1日で率にして17%、値では2100ポイントですか。
そこまで懸念事項だったんですかね!?


さすがは新興国パワー・・・



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives