吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



コンサルティング・アルファ

ワインファンド運営会社のVIN-NET(ヴァンネット)が金融商品取引業者の登録取り消し。そして強く推奨していた方は…

詐欺 投資詐欺 Fraud

ある意味クリスマスに相応しいニュースかもしれません。
12月25日に日本唯一のワインファンド運用会社(?)を自称していたVIN-NET(ヴァンネット)に関してビッグニュースがありました。

VIN-NET(ヴァンネット)が金融商品取引業者の登録を取り消される

少し前にワインファンドから香る怪しげな臭い(2013年7月17日)という話を書いてからこの会社には注目していましたが、「不正又は著しく不当な行為」が認定され、金融商品取引業者の登録を取り消されました。

株式会社ヴァンネットに対する行政処分について (平成27年12月25日 関東財務局)
(1)登録取消し
 関東財務局長(金商)第1577号の登録を取り消す。
当社は、これまで複数のファンドの取得勧誘を行っているが、過去に償還を迎えたファンドにおいては、別のファンドの資金を流用することにより、実際の運用実績とは異なる高い運用利回りで償還金等を支払っていた。さらに当社は、こうした状況を認識しながら、新たなファンドの取得勧誘を行っていた。

ワインファンドから香る怪しげな臭いで「少なくとも外から見る限りは問題があった金融商品たちと区別がつきません。」と書いていたのですが、その懸念通り、新規で集めたお金で既存投資家に支払うという自転車操業という典型的な悪質な投資詐欺案件と同じでした。

なお、ワインファンドの北田朝雪氏のコンサルティング・アルファが業務停止の行政処分(2014年8月23日)と書いたように、当時のVIN-NET(ヴァンネット)代表の北田朝雪氏(現代表は別の人)は、別会社ですが無登録で海外ファンドに係る募集又は私募の取扱いを行ったという実績のある方でした。


ワイン投資及びヴァンネット(VIN-NET)を推奨していた内藤忍氏はどうするのか

さて、インデックス投資家として、この案件を見た時に気になるのは内藤忍氏です。
続きを読む







ワインファンドの北田朝雪氏のコンサルティング・アルファが業務停止の行政処分



株式会社コンサルティング・アルファに対する行政処分について(関東財務局)

Twitterで知りましたが、株式会社コンサルティング・アルファが、「無登録で海外ファンドに係る募集又は私募の取扱いを行っている状況」として、8月1日付で3か月の業務停止および業務改善命令という行政処分を受けていたようです。

投資助言を語りながらも、実質的に海外ファンドの紹介をして海外ファンド側からもキックバックを貰っていたということで、このブログでも幾度と取り上げたアブラハム・プライベートバンクと同じような構図です。


ここから本題。

続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives