吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



インデックス投資

「根強い資産運用=他人と金の奪い合いの勝ち負け」というイメージ

kame

先日,DMM亀山会長へのインタビュー記事がR25に掲載されました。若者は資産運用なんてやらずに稼ぐ力を身につけろといった趣旨の内容でした。

「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」DMM亀山会長から若者へのお金のアドバイス

若いうちから資産運用なんてありえないよね。
だって、自分で仕事やったほうが稼げるじゃない。
株とか通貨のチャートを見て日々の上げ下げで時間使うくらいなら、稼ぐ力をつけるための勉強をしたほうがよっぽど価値がある。
何億も動かしてるプロの人たちとは勉強量が違うからね。

普通の仕事は、自分が頑張ったら得をすることはあっても損をすることはないけど、資産運用は勝つか負けるかの世界。

どんなに頑張っても、自分より上手(うわて)がいれば損するから。


一番最後の下線部が特徴的ですが、亀山氏にとって資産運用は他の資産運用者との資金の分捕りあいといった認識のようです。そして勝つためには多くの勉強が必要という認識です。

機関投資家の間ではパッシブ投資(インデックス投資)は主流で,少しはリテールの世界でも広まりつつありますが,まだ世間一般となるとこういう認識が結構強いんでしょうね。
今回はDMM亀山会長のこのインタビューが目についたので取り上げましたが,亀山氏に限らずこのような認識のことを言われる人は結構います。

続きを読む







2018年2Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中) - 積立資金難が続く

scorecard

ワールドカップのベスト16で日本はベルギー相手にいい試合しました。結果は2-3と惜しくも負けたという結果でしたが,試合内容も見どころがある内容で非常に惜しい敗戦であり,日本代表としては誇ってもいい満点に近い内容でしょう。
ただ,いかんせん相手も優勝候補の強豪であり,そこは日本が100%力を出しても簡単な相手ではなかったので残念……

  • フェライニの、中盤でサイドに預ける→中に入ってヘッドというワンパターンは強し。ユナイテッドでやっているのと同じパターンだけど読めても止められない。
  • ルカクは技術あるんだけど,相変わらずムラが大きい。このムラが無くなるとユナイテッドでも光り輝くのだけど。
  • 川島は大きなミスはなかったけど,1失点目につながった飛び出しパンチミスは痛かった。あそこで相手の攻撃を断ち切っておけば……
  • 原口と乾のシュートは見事。あの位置からクルトワの届かない位置はここしかないというところにナイスシュート
  • 最後のベルギーのCKをGKキャッチ→カウンターはお約束で備えておかないといけないんだけど,ラストチャンスと思って集中力切れてたかな。

さて,当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告,2018年2Qです。
続きを読む



2018年5月1日施行の改定確定拠出年金法により古い企業型確定拠出年金が生まれ変わる!?

401k

世間では確定拠出年金というと個人型のiDeCoが盛り上がっているところでもありますが,企業型確定拠出年金も動きがあります。2018年5月1日から確定拠出年金制度等の一部を改正する法律が施行されました。

企業型確定拠出年金にかかわることとしては,いくつか変更がありますが,私が気になる点は以下でしょうか。
 ●簡易企業型年金の創設
 ●投資教育の実施を配慮義務から努力義務へ
 ●運用本数の上限を35本と制限
 ●2/3の同意で商品除外できる

特に「2/3の同意で商品除外できる」という点に注目しています。

続きを読む



仙人が語るインデックス投資 - NightWalkerさんの『世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました』

nightwalker_book


このたび,私がよくお世話になっているインデックス投資ブロガーのNightWalkerさんが『世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました』という本を出版されました。


仙人が真面目にインデックス投資について語った本

さっそく一気読みさせてもらいましたが,読む前の予想を裏切られました。
続きを読む



バンガードの日本直販の可能性? あったとしてどんなものになりそうか…

vanguard


バンガードが日本で直販に乗り出すかという話が報じられました。

米バンガード、日本でファンド直販を検討−提携にも引き続き門戸開く(Bloomberg)
世界2位の資産運用会社バンガード・グループが、日本の個人投資家向けに投資信託の直接販売を検討している。米国に比べて知名度がまだ低い日本で存在感を高め、運用資産を増やそうとしている。

日本法人の代表取締役のディビッド・キム氏へのインタビューで,直販の可能性を検討という記事です。バンガードの評価は主戦場であるアメリカのみならず日本でも高く,日本でもバンガード(の日本版)があったらな…という声は投資家から聞こえます。

以前にも同じような直販があるのか?という報道がありましたが,ここでまた同じような報道です。
上記の報道はあくまで検討中ということで具体的な話はないので投資家としては様子見でいいのでしょう。


ただ,私はちょうどBloombergの記事があったのとほぼ同じタイミングで公開された世界最強の運用会社・バンガード社の投資信託の秘密を解説! バンガード社のインデックスファンドの強みとそれを実現する「アットコストの原則」とは?という記事を書くにあたってバンガードについていろいろ調べていました。

その際に,仮に日本でバンガードが直販をしたらどうなりそうかということも調べて考えていました。

ということで,仮に日本でバンガードが直販をしたらどうなりそうかというところを少しだけ書いてみます。まあ,「ボクの考える最強の日本代表ベストイレブン」みたいな話と思って聞いてください。

続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives