吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



インデックスファンド

2018年2Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中) - 積立資金難が続く

scorecard

ワールドカップのベスト16で日本はベルギー相手にいい試合しました。結果は2-3と惜しくも負けたという結果でしたが,試合内容も見どころがある内容で非常に惜しい敗戦であり,日本代表としては誇ってもいい満点に近い内容でしょう。
ただ,いかんせん相手も優勝候補の強豪であり,そこは日本が100%力を出しても簡単な相手ではなかったので残念……

  • フェライニの、中盤でサイドに預ける→中に入ってヘッドというワンパターンは強し。ユナイテッドでやっているのと同じパターンだけど読めても止められない。
  • ルカクは技術あるんだけど,相変わらずムラが大きい。このムラが無くなるとユナイテッドでも光り輝くのだけど。
  • 川島は大きなミスはなかったけど,1失点目につながった飛び出しパンチミスは痛かった。あそこで相手の攻撃を断ち切っておけば……
  • 原口と乾のシュートは見事。あの位置からクルトワの届かない位置はここしかないというところにナイスシュート
  • 最後のベルギーのCKをGKキャッチ→カウンターはお約束で備えておかないといけないんだけど,ラストチャンスと思って集中力切れてたかな。

さて,当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告,2018年2Qです。
続きを読む







2018年5月1日施行の改定確定拠出年金法により古い企業型確定拠出年金が生まれ変わる!?

401k

世間では確定拠出年金というと個人型のiDeCoが盛り上がっているところでもありますが,企業型確定拠出年金も動きがあります。2018年5月1日から確定拠出年金制度等の一部を改正する法律が施行されました。

企業型確定拠出年金にかかわることとしては,いくつか変更がありますが,私が気になる点は以下でしょうか。
 ●簡易企業型年金の創設
 ●投資教育の実施を配慮義務から努力義務へ
 ●運用本数の上限を35本と制限
 ●2/3の同意で商品除外できる

特に「2/3の同意で商品除外できる」という点に注目しています。

続きを読む



バンガードの日本直販の可能性? あったとしてどんなものになりそうか…

vanguard


バンガードが日本で直販に乗り出すかという話が報じられました。

米バンガード、日本でファンド直販を検討−提携にも引き続き門戸開く(Bloomberg)
世界2位の資産運用会社バンガード・グループが、日本の個人投資家向けに投資信託の直接販売を検討している。米国に比べて知名度がまだ低い日本で存在感を高め、運用資産を増やそうとしている。

日本法人の代表取締役のディビッド・キム氏へのインタビューで,直販の可能性を検討という記事です。バンガードの評価は主戦場であるアメリカのみならず日本でも高く,日本でもバンガード(の日本版)があったらな…という声は投資家から聞こえます。

以前にも同じような直販があるのか?という報道がありましたが,ここでまた同じような報道です。
上記の報道はあくまで検討中ということで具体的な話はないので投資家としては様子見でいいのでしょう。


ただ,私はちょうどBloombergの記事があったのとほぼ同じタイミングで公開された世界最強の運用会社・バンガード社の投資信託の秘密を解説! バンガード社のインデックスファンドの強みとそれを実現する「アットコストの原則」とは?という記事を書くにあたってバンガードについていろいろ調べていました。

その際に,仮に日本でバンガードが直販をしたらどうなりそうかということも調べて考えていました。

ということで,仮に日本でバンガードが直販をしたらどうなりそうかというところを少しだけ書いてみます。まあ,「ボクの考える最強の日本代表ベストイレブン」みたいな話と思って聞いてください。

続きを読む



2018年1Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中) - つみたてNISAでまさかの残高不足


scorecard

当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告、2018年最初の四半期である1Qの報告時期がやってまいりました。

■相場環境/投資行動■

この四半期はほとんど相場を見ていませんでしたが,どうも集計をしてみると株安の時期だったようです。

そんな2018年1Qですが,投資行動は完全にしくじりモードでした。
つみたてNISAを月額33,333円で設定したのですが,購入されたのは1月と2月の2回のみ。3月は購入されていませんでした。住信SBIネット銀行の口座を見ると口座残高が3万2千円ちょっととなっており,残高不足で購入されなかったようです……
他の追加投資もなしということで,この四半期の追加購入額は66,666円にとどまりました。



続きを読む



乖離が出ている<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドってどうなのよ?

ARandomWalk_1.jpg

また最近一部界隈で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが他の同じインデックスに連動するインデックスファンドと比較して動きが乖離しているということが話題に上がりました。

具体的に起きている現象は日次の基準価額の値動きでニッセイだけが他の先進国インデックスファンドと騰落率が離れていることがあるという話です。


以前には2016年11月にも同じようなことがありました。この時には、この乖離に対する臨時の説明も発行されました。(内容は読んでもよく理解できないものでしたが)


インデックスファンドの運用は「インデックスにできるだけ連動することが良い」とされおり,この基準で評価をするとニッセイアセットマネジメントの外国株式インデックスファンドの運用は他の運用会社に比べて下手と言えるでしょう。
どうしてこうなっているのかは分かりませんが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは上にも下にも他のファンドと少し違った値動きをすることがあるようです。


続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives