吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



せどり

不動産投資は株式投資の延長線上になく事業である

株式、社債、投資信託などに投資することがあります。「株式投資」などとも言います。

一方、「不動産投資」という言葉もあります。

どちらも投資と呼ばれます。



しかし、個人投資家の視点から見た時にこの2種類は明確に区別した方が良いというのが私の意見。



私が実践している投資信託による国際分散投資も含めた株式投資等は、お金がお金を生む投資です。

一方、土地を仕入れて駐車場にして貸し出す、ワンルームマンションを買って貸し出す、土地を買って商売をやりたい人に貸し出す…そんな不動産投資は全く別物です。
土地を仕入れて、保有する不動産のメンテナンスを行い、空室があれば借り手を探し、借り手からクレームがあれば対応し…となると、これはビジネスです。すべてを自分でやるわけではなく外注する部分もあるでしょうが、ならばこそなおさらにビジネス色が強い。

サラリーマンで簡単に脱サラして新しい事業を起こす人はそう多くいません。新規事業での成功がそう簡単なものではなく、事業で失敗するリスクを考えるとなかなか踏み込めないからです。


不動産投資とはそのような性質をもつ事業です。

だからこそ、投資という括りの中で証券投資と同じカテゴリーで語ってほしくない。不動産投資というよりは不動産経営という認識を持っておきたい。


せどりなどもモノを仕入れて売るのですから事業でしょう。







ネット転売(広義のせどり)での海外ネットショッピング仕入れ

(転売については古物商の許可が・・・という点はご注意を)


先日のエントリーでAmazon.comなど海外サイトだと日本より随分安く買えることもあるということも書きました。その関連でせどり情報を。

「ブックオフで仕入れてAmazonなどで売る」

これがせどりの黄金パターンのようですが、仕入れるものは古本でなくてもいいわけです。そう考えた時に総合的なオークション/ショッピングサイトは極めて有効です。

先のPCバッグの件で言えば、日本のネットショップで3万円以上で売られているものが4000円ちょっとで買えます。送料込みで1万円ちょっとです。これを2万円で売れればそれなりの利益になります。(Built NYのPCバッグ/ケースがその値段ですぐに売れるかは分かりません)


さて、その時の注意点を2つ。

(1)国内仕入れが困難なモノを狙う
国内での仕入れが難しい物だと、国内価格と海外価格に乖離が大きくなりがちです。
先のBuild NYもそうですし、アバクロなども少し前までは価格差が大きかった。

(2)サイズの小さい/大量仕入れができるモノを選ぶ
PCバッグだと送料が80ドル近くになったように、サイズが大きいと送料がかさみます。せっかく商品そのものの価格差があっても送料で台無しになりかねません。
それを避けるには、送料が安く上がるサイズが小さいモノを選ぶが吉です。手の平サイズならばたいした送料はかかりません。
また、ある程度送料がかかっても、大量仕入れできるモノならば一商品当たりの送料を下げることもできます。
この2つが合わさると最高です。

ちなみに昔は転売目的ではありませんがトレーディングカードのebay仕入れを良くやっていました。日本で人気のカードをebayで安く仕入れて、日本で交換材料として使うことで効率よく高価なコレクションをそろえられました。また、トレーディングカードの場合は、何十枚買っても小さな箱でまとめて送れるので送料も安く、海外仕入れが有効な商品でした。



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives