吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



投資信託・ETF

インデックスファンドを組み合わせたバランスファンドにベンチマークってないの?

circle graph

前回,iFree,新たなる低信託報酬インデックスファンドシリーズが登場として12本のファンドを紹介しましたが,1本だけ連動する指数が設定されていないファンドがありました
バランスファンドのiFree 8資産バランスです。インデックスファンドで組成されているバランスファンドに連動を目指すベンチマークはないのでしょうか?

実際のバランスファンドはどうなっている?

続きを読む







iFree,新たなる低信託報酬インデックスファンドシリーズが登場

大和証券投資信託委託 大和投資信託

すでにいくつかのブログでも取り上げられていますが,大和証券投資信託委託からiFreeの名を冠したインデックスファンドが12本登場します。9月8日から設定されるようです。
業界関係者や報道などはわかりませんが,投資ブロガーで一番最初にこれを取り上げたのは,大和証券投資信託委託が超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を設定 (バリュートラスト) だと思います。私もここで知りました。

大和証券投資信託委託も新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」というリリースアナウンスを出しており,その中で以下のように書いています。
当社はインターネットを通じてお取引される投資者の皆さま向けに、低コストでさまざまな投資ニーズにお応えするインデックスファンド・シリーズとして「iFree」(アイフリー)を新たに設定します。
これから資産運⽤を始められる⽅にも、既に運⽤されている⽅にも、幅広く多くの⽅々にご利⽤いただけますよう、パソコンだけでなくスマートフォンからでも⾒やすい専⽤サイトや、投資の⼿助けとなる様々なツールをご⽤意する予定です。
    1. iFree 日経225インデックス (日経平均株価連動 / 信託報酬 0.19%)
    2. iFree TOPIXインデックス (TOPIX連動 / 信託報酬 0.19%)
    3. iFree JPX日経400インデックス (JPX日経インデックス400連動 / 信託報酬 0.205%)
    4. iFree 外国株式インデックス (MSCI Kokusai連動 / 信託報酬 0.21%)
    5. iFree NYダウインデックス (ダウ・ジョーンズ工業株価平均連動 / 信託報酬 0.225%)
    6. iFree 新興国株式インデックス (FTSE RAFI エマージング インデックス連動 / 信託報酬 0.34%)
    7. iFree 日本債券インデックス (NOMURA-BPI総合指数連動 / 信託報酬 0.22%*)
    8. iFree 外国債券インデックス (シティ世界国債インデックス(除く日本)連動 / 信託報酬 0.18%)
    9. iFree 新興国債券インデックス (JPモルガン ガバメント・ボンド・インデックス−エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイド連動 / 信託報酬 0.22%)
    10. iFree J-REITインデックス (東証REIT指数(配当込み)連動 / 信託報酬 0.29%)
    11. iFree 外国REITインデックス (S&P先進国REIT指数(除く日本)連動 / 信託報酬 0.31%)
    12. iFree 8資産バランス(信託報酬 0.23%)
※信託報酬はすべて税抜き


続きを読む



多くのバランスファンドはダメだが、いいバランスファンドは使える

balance

先日開催され、私も登壇させていただいたインデックス投資ナイト2016にて、会場から山崎元氏に対してバランスファンドをどう思うかという質問がありました。それを元ネタにバランスファンドの是非を書いてみたい。

結論から言うと、ダメなバランスファンド(やダメなバランスファンドの利用法)が多いが、良いバランスファンド(と投資家の組み合わせ)は投資していいというのが山崎氏の主張でした。私もこれは同意です。続きを読む



インデックス投資/パッシブ投資のやり方としてまとめたものを書きたい

risonare-kohamajima_beach1


ブログのいいところは、都度気になることを気軽に書けることです。言ってみれば旬なテーマをどんどん書いていくようなものです。実際には検索によって過去に書いたものが参照されることもありますが、圧倒的に新着記事が読まれて昔に書いたものが読まれないのがブログです。
これはこれで良いことがあります。

しかし、その一方で、過去に良いことを書いたつもりでもなかなか読まれないという現象が起こります。今日書いたビミョーな内容の方が、数年前に書いた会心作よりアクセス数を集めるわけです。

これはブログの書き手としては残念でもあります。
続きを読む



ベンチマークを設定していないアクティブファンドが80%弱という悲しい状況

kohama_iriomote_nichibotsu

マニアックなインデックス投資家には興味深いニュースがありました。(一般の投資家にも重要な話ですが、ここに興味を持つ人はそういないはず)

ベンチマークを設定しているアクティブファンドは全体の何割? (モーニングスター)
 そこで、モーニングスターがアクティブファンド(注1)約4,000本を対象にベンチマークの有無を集計したところ、ベンチマークを設定しているファンドは約900本(約23%)という結果であった。また、日本株アクティブファンド(注2)約600本に限っても、約190本(約32%)に留まった(図表1)。
筆者は「特殊なファンドを除き、ほぼ全てのファンドがベンチマークを設定して然るべき」と考える。

今までも印象としてベンチマークを設定していないファンドが多いと思っていましたが、具体的な本数(割合)を調査したものはなかったので非常に興味深きデータです。
続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives