吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



投資信託・ETF

インデックス投資とはどのような投資方法か

Bang Pa-In Royal Palace


インデックス投資とはどのような投資方法か?
明確に定義が定まっているようで定まっていないものでもあります。

Googleで「インデックス投資とは」というキーワードで検索してみたところ,一番最初にわたしのインデックスが以下のように出てきました。この中ではインデックス投資を端的にまとめると以下のように説明しています。

index_toushi_toha
インデックス投資とは、日経平均やTOPIX、S&P500、ダウ平均のような株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指す投資方法のことです。

それっぽい説明ですが,これは「インデックス運用」の説明で,「インデックス投資」とは少し違うでしょう。

それでは,どのようにインデックス投資を定義すればいいのでしょう。以下に私の考え方を書きます。

続きを読む







SBI証券の投信マイレージの対象が,原則全ての投信へと拡大

sunset 夕日 日没

ニッセイの低信託報酬ファンドがSBI証券の投信マイレージ対象外へ 〜そりゃそうだ (2015年11月18日)

先日、ニッセイアセットマネジメントが3つのインデックスファンドの信託報酬を引き下げました。
これら3ファンドの販売会社の取り分は0.065%〜0.105%まで低減しています。

一方、SBI証券の投信マイレージは投信保有残高の0.12%還元(SBIカードと連携利用時。1000万円を超えると2倍の0.24%)となっています。中にはポイントを失効する人もいるでしょうが、投信マイレージの仕組み込みで考えるとこれらのファンドは売っても儲からないファンドになってしまいました。
三井住友アセットマネジメントの低信託報酬インデックスファンドは、投信マイレージにとっては対象にするにしても対象外にするにしても毒であり、採用に踏み切れなかったんだろうなと思います。
以前にこのように書きました。

しかし,これから1年少し経ち,これを覆すニュースリリースがありました。
続きを読む



「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」結果発表 / 森信親金融庁長官のメッセージ

foy2016_event

1月14日に渋谷にあるシダックス・カルチャーホールにて「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の結果発表が行われました。

詳細は以下のすぱいくさんのブログが速報にも関わらず詳しいです。



インデックス投資はいい投資方法だと思うが、簡単に飛びつく前にやることがある

Shwedagon Pagoda_01_large
※今年の初詣で行ってきた寺院(シュエタゴン・パゴダ)。クリックすると大きな写真が開きます。サイズ注意

2017年になってこれまで2回ブログを書いてきましたが,定例の資産運用状況の報告であり,ある意味今回が最初の投稿とも言えます。そこで何を書こうか考えた時に思いついたのが,これ。
 ・インデックス投資/パッシブ投資のやり方としてまとめたものを書きたい

せっかくですし,今年からは少しずつこの手の話を書いていきます。本日はその第一弾です(内容としてはインデックス投資の前までの話なので第0弾?)。

インデックス投資に飛びつく前にやるべきことがある

私はインデックス投資(パッシブ投資)は一つのいい投資方法だと思っています。だからこそ自らも実践している投資法です。
しかし,「インデックス投資に即飛びつくのがいいか」となると答えはNOです。

2014年に横浜サカエ塾のセミナーで講師をした際に使用したスライドの一部を再利用しながら.インデックス投資を採用するかを決める前にやるべきことを簡単に書いてみます。
続きを読む



2016年 年間資産運用状況 (投資額/評価額公開中)

scorecard


 2015年末2016年末前年度からの増減額増減率(対前年度)
投資額¥18,289,640¥19,789,640+¥1,500,000+8.2%
評価額¥27,736,251¥30,033,409+¥2,297,158+8.28%

年中、バラバラと追加投資しているので年間の正確な運用利回りを出すのは難しいのですが、

[2015年末の評価額]+[2016年の追加投資額]を元本として、[2016年末の評価額]になったと仮定して計算すると(ようするに2016年の追加投資額は全部年初に行われたという想定)

2016年の運用利回りは+2.73%となりました。

そして2007年来 及び 2016年中の資産推移グラフは以下のとおり。
続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives