吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



投資信託・ETF

2016年現在、インデックス投資を実践できる環境は充実しています

indexfund_nenpyo
今回は少し昔(といっても数年ほど)を振り返ってみます。ふとインデックスファンドの歴史 (2015年版)を見ていて思いました。

インデックス投資を実践する環境が充実しているなー

私がインデックス投資をちゃんと始めたのは2007年ですので、10年経っていません。しかし、その期間でインデックスファンドを巡る環境は大きくは変わっています。詳しくはインデックスファンドの歴史 (2015年版)に書いてありますが、ここでは2007年からにポイントを絞って少し話をしてみます。

*2007年以前はインデックス投資は知りませんでしたが、会社の確定拠出年金で日本株/先進国株/先進国債券のインデックスファンドに分散投資していました

2007年時点では日本と先進国の株式&債券の基本四資産のみ

2007年当時を振り返るとインデックス投資で使うようなインデックスファンドは、以下の様な基本四資産くらいしかありませんでした。
    • 日本株式
    • 先進国株式
    • 日本債券
    • 先進国債券
    新興国株に投資信託で投資しようとすると、信託報酬の高いHSBC BRICsオープンHSBC新BRICsファンドメルハバ三井住友・ニュー・チャイナ・ファンドなどに投資するしかありませんでした。私もこれらのファンドを買っていました。

    2008年に転機 - 年金積立が新興国設定 & STAM登場

    続きを読む







コモディティの期待リターンは0でよし、その上で投資するか…

prin

不動産、株式、債券といったアセットは投資の王道です。
一方、近年ではコモディティ(モノ)というアセットも注目されてきており、投資する人も増えてきています。コモディティとは具体的には、プラチナ、金、銀、銅、小麦、とうもろこし、大豆、砂糖、原油、ワイン、等々……があります。

コモディティ投資の狙いは?

コモディティ投資の意義として良く語られるのは以下のようなものがあります。
    • インフレヘッジ
    • 分散効果 (株式や債券など伝統的資産と異なる値動き)
この狙い通りになっているのでしょうか。

コモディティはモノの値段なのだから実質の期待リターンは0

不動産、株式、債券については実質の期待リターンについていろいろ議論があります。リスクを取っているのだからリスクプレミアムが乗っるとして議論され、程度の差こそあれ期待リターンはプラスという声が大きくなっています。

コモディティの期待リターンはいかがなものか?

コモディティの実質期待リターンは0と考えればいいでしょう。
コモディティがモノに投資してモノの値段の変化が反映されるのですから、原則的には期待リターンはインフレ率と考えるのが筋です。
もちろん、インフレ率は数多くのモノ・サービスを混ぜた物価上昇率ですので、その中のごく一部だけを選んだ場合には、インフレ率より上昇することもあるでしょうし、下落することもあるでしょう。

ジェレミー・シーゲル氏の長期グラフでゴールドの価格は…

ジェレミー・シーゲル氏は著書である『株式投資』の中で米国株式、米国長期国債、米国短期国債、ゴールドの長期リターングラフを書いています。
以下はNIKKEI STYLE掲載のグラフです。
commodity_graph

長期なら株式投資がベスト 碩学が読む市場の先行き |マネー研究所|NIKKEI STYLE

このグラフではゴールドが長期的にはほぼリターン0になっていますが、他のコモディティでもモノの値段にお金を張っている以上、インフレ率と同等の期待リターンと考えるのが筋でしょう。

コモディティに投資するべきなのか?

続きを読む



ステート・ストリートから低信託報酬の主要インデックスファンドが8本登場。しかし、「DIAMのパッシブファンド」パターンが頭をよぎる

robo advisor ロボアドバイザー


各アセットで信託報酬最安のインデックスファンドが8本登場

ステート・ストリートが主要なインデックスにおいて低信託報酬なインデックスファンドを8本リリースするというニュースが飛び込んできました。

4月20日にEDINETに掲載され、情報入手が早い投信ブロガーの方々が取り上げられています。
私がこのニュースを知ったのはステート・ストリートが超低コストインデックスファンド8本を設定(バリュートラスト)になります。

登場する8本のインデックスファンドの情報

登場するファンド8本の基本情報は以下のとおりです。全てのファンドが2016年5月9日に設定されるようです。
信託報酬は、最近、信託報酬が低いことで有名なたわらノーロード、三井住友、ニッセイなどよりも低い水準になっています。

ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン
  • 対象インデックス: TOPIX(配当込み)
  • 信託報酬(税抜き): 0.18%

ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン
  • 対象インデックス: MSCIコクサイ指数(円ベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.21%

ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
  • 対象インデックス: MSCIコクサイ指数(円ヘッジベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.22%

ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン
  • 対象インデックス: MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.29%

ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン
  • 対象インデックス: (NOMURA-BPI総合指数)
  • 信託報酬(税抜き): 0.18%

ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン
  • 対象インデックス: シティ世界国債指数(除く日本、円ベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.19%

ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
  • 対象インデックス: シティ世界国債指数(除く日本、円ヘッジベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.20%

ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン
  • 対象インデックス: バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス(円ベース)
  • 信託報酬(税抜き): 0.12% *
※新興国再建はSPDR新興国債券ETFに投資するため、その費用となる0.50%が加わります。

この中では特に新興国株式の0.29%という信託報酬が光り輝いて見えます。


販売会社は三井住友信託銀行のみ 〜DIAMパッシブファンドのパターン?

このように注目のステート・ストリートのファンド8本ですが、現時点では販売会社は三井住友信託銀行のみとなり、販売会社が気になります。

販売会社はどうやって儲けるの?

この8本のファンドの信託報酬を分解すると以下のとおりです。
ステート・ストリート インデックスファンド 信託報酬 内訳
続きを読む



「インデックス投資ナイト2016」リリースアナウンス 〜 2016年7月9日開催@お台場カルカル

indextoushinight_search

今年も…
今年も…
今年も…
今年も…

今年も来ましたインデックス投資ナイト
2016年7月9日(土) 17:30(予定)お台場カルカルにて開催と公式アカウントからアナウンスが出ました。続きを読む



2016年1Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中)


scorecard

当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告、2016年1Qの時間がやってまいりました。

■相場環境/投資行動■

今回はほぼ駆け込みの3月30日に「新興国株: 野村インデックスファンド・新興国株式(愛称:Funds-i 新興国株式)」に45万円投資しました。新興国株式の比率が低くなりつつあったので、新興国株式を購入して新興国株式の比率を上げるような施策を取りました。
※投資方針参考: 配当なし指数を連動対象としているインデックスファンドはいらない


そんな2016年1Qの資産運用状況は以下の通り。
続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives