吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



投資信託・ETF

安心してください、無リスク資産持ってますよ 〜 インデックス投資ブロガーを参考にする際の注意 / 当ブログの資産公開範囲

piechart01

インデックス投資も少しずつですが広まってきている気がしています。
その中でインデックス投資ブロガーのブログを見ている人もいるでしょう。

その際の注意点です。

多くのインデックス投資ブロガーはフルインベストメントではありません

「インデックス投資ブロガーは全部リスク資産に投資している」かのような勘違いされている方を時々見かけます。しかし、多くのインデックス投資ブロガーはフルインベストメントではありません。

    • 生活費●ヶ月(年分)を預貯金で確保している
    • アセットアロケーションの中に個人向け国債など無リスク資産も組み入れている
    • 妻の資産はブログに書いているインデックス投資とは別
    • 単に無リスク資産はブログに書いていない
これらのようなパターンに当てはまるインデックス投資ブロガーが多くいます。

私の場合も同様です。
続きを読む







資産形成のために投資を始めたものの相場急落による損失でオロオロしている人、あなたは幸運です

幸運 Good-Luck

昨日(2016年1月22日)は日経平均が+941.27円で16958.53円と大幅に上昇しましたが、それでもこの1月は急落と呼んでい程度には下がっています。

そのような相場ですから、資産を形成として投資を始めて間もないところで損失が出ている人もいるでしょう。そして、その損を目の前にして「まずい、どうしよう」とオロオロしている人もいるのではないでしょうか。


投資開始から間もない時期の損失は幸運

資産形成としての投資を行う前に、自分がどれほどの損失に耐えれるかというリスク許容度を考えて投資したにも関わらず、いざ現実の損失が出てくると焦っている人もいるのではないでしょうか。

おめでとうございます。
資産形成の投資を始めてから間もないうちに損を目の前にしてオロオロしている方は幸運です。

「やってみたら違った」
続きを読む



115名→159名と拡大した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」、所感とさらなる拡大は?

投信ブロガーが選ぶ! ファンドオブザイヤー FOY2015


1月15日(金)に投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015の結果が発表されました。有効投票者数は159名(前回は115名)と相当な数のブロガーが投票をしたようです。
公式サイト(http://www.fundoftheyear.jp/2015/)にも発表されていますが、順位は以下のとおり。

順位昨年
順位
ファンド名
11<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
2-三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
32バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)
43セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
56ひふみ投信
65eMAXISバランス(8資産均等型)
74結い2101
87世界経済インデックスファンド
916ひふみプラス
10-iShares MSCI 日本株最小分散ETF
1111セゾン資産形成の達人ファンド
12-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
138SMTグローバル株式インデクス・オープン
1420野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
1514SMTダウ・ジョーンズ・インデックス・オープン
1610eMAXIS新興国株式インデックス
17-トレンド・アロケーション・オープン
1828バンガード・トータル・ストック・マーケット・ETF (VTI)
19-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
209ニッセイ日経225インデックスファンド


※発表当日には日比谷コンベンションホールで発表イベントも開催されました。当日の発表イベントの様子は参加者の方々でブログに書かれている人もいますが、その中で一番内容が詳しいのは1億円を貯めてみよう!Chapter2だと思いますので、イベントの詳しい内容が気になるという方は参考にされると良いでしょう。

特徴は「低コスト」「お手軽」「成績の良いチョクハン」

20位までに入ったファンドの特徴を見てみると以下の様な傾向がありそうです。
    • 低コスト
    • お手軽
    • 成績の良いチョクハン
続きを読む



会社の内部にいてもその会社の株価の値動きが読めない

chaos
Light chaos / pagedooley

インデックスファンドでのバイ&ホールドというインデックス投資(パッシブ投資)を行っている理由として、「何を買うか」「いつ買っていつ売るか」などを考えて一生懸命儲けようと努力しても難しいと考えているからです。
※参考:証券投資では努力して超過リターンを狙わない

こう考える理由はいくつかあり、教科書的には「多くのアクティブ投資家が努力した結果がマーケットポートフォリオである」「みんなが相手を出し抜こうと切磋琢磨している中で市場の歪みはほとんどなく、自分が他人を出し抜くのは難しい」などという話になるかと思います。

この要素は強いのですが、一つ個人的な経験を加えておきたいところです。

続きを読む



2016年、NISA120万、ジュニアNISA80万円

NISA


    • 拠出限度額が120万円に増額されたNISAの2016年分の拠出枠がスタート
    • 年間拠出限度額80万円のジュニアNISA始まる
さて、2016年も始まっています。

拠出限度額が120万円に増額されたNISAの2016年分の拠出枠がスタート

年単位で拠出額が決まっているNISAも2016年になり拠出枠が一度リセットされました。また、2016年から年間の拠出限度額が120万円に増額されています。
手元にある投資資金をこのNISA枠に使うならすぐに埋めることもできますが、コツコツ投資するようなスタイルで新規投下資金をNISAに回すという人の場合、120万円/人となると使い切れない人は結構いるのではないでしょうか。
我が家の場合、2015年は私の枠は使いきったものの、妻のNISA投資は0円です。

続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives