吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



マネー(その他)

国土交通省、マンション一括借り上げトラブル対策として制度を改正

マンション

「家賃保証」アパート経営、減額リスクの説明義務化 (朝日新聞デジタル)
 「全室を一括で借り上げる」「家賃は保証する」と業者から誘われ、借金までしてアパートを建てたものの、数年後に家賃を減額された――。そんな苦情が相次いでいることから、国土交通省は「将来は家賃が減る可能性がある」との説明を賃貸住宅管理業者に義務づける制度改正を決めた。

職場にもよく「御社のお勤めの皆さまにご紹介している良い節税方法があります。マンション経営をしませんか。」といった電話がかかってきていました。そんな中、マンション経営の一形態である一括借り上げに対して国交省のメスが入るようです。
マンション一括借り上げについては、その手のキーワードでGoogle先生に聞くと問題点を教えてくれるサイトが沢山見つかりますが、最大の問題点は、朝日新聞の記事でも触れられているように30年や35年といった長期間の借り上げ約束はしてくれるけど、賃料の金額は保証してくれないという点です。

この手の一括借り上げの代表格は大東建託とレオパレスでしょうか。
大東建託は35年の一括借り上げで以下のように言っています。(http://www.kentaku.co.jp/estate/lp/より)
大東建託 一括借り上げ

レオパレスは以下のように言っています。(https://www.leopalace21.jp/land/apartment/system/より)
レオパレス 一括借り上げ

いずれもここだけを見ると安心して安定したマンション経営を行えるかのようにも見えますが、重要なのはそこではありません。

大東建託は、最初は10年、10年目以降は5年後毎。レオパレスは2年毎にやってきます。
何が?

賃料の更新です。

30年や35年一括で借り上げるとは約束したけど同じ金額を払い続けるとは約束していない、ということです。身も蓋もない言い方すると「更新のタイミングで支払う賃料引き下げるからね」となります。これをちゃんと理解していなくて行き詰まってしまうマンションオーナーもいるという残念な話です。


具体的にはどんな制度が変わるの?

続きを読む







「インデックス投資家の父」と「宝くじの当選を夢見る娘」

takarakuji

私は,昔こそギャンブラーでしたが,今は競馬もやめてすっかり草食系のインデックス投資家(パッシブ投資家)です。

トウカイテイオー、ノースフライト、ホクトベガ、サクラバクシンオー、ダンズインザダーク、メジロドーベル、エルコンドルパサー、アグネスデジタル、テイエムオペラオー、タップダンスシチー……と思い出すのもここらまで。最近の馬の名前が出てこなくなり、随分と時間がたったことを痛感します。

…と余談はここまで。今日の本題の宝くじへ。

宝くじは、総購入額に対して賞金支払額が約50% (総務省の宝くじ・公営競技・サッカーくじの実効還元率という資料によると45.7%)となっており、お金が増えるかという観点で評価すると非常に分の悪いモノです。
2011年には宝くじというボッタクリ商品を売っている行政が金融機関を責める道理は無いかもしれないといったことを書きました。このように宝くじをボロクソに貶す私は宝くじは買っていません。

しかし……続きを読む



ふるさと納税第二弾は長野県小谷村でモンベルのバウチャーをゲット

mont-bell モンベル 長野県小谷村

サブブログで先に書いてしまいましたが (参考: ふるさと納税でモンベル(mont-bell)のポイントバウチャーをGET - 長野県小谷村) 、今年のふるさと納税第2弾として長野県小谷村にふるさと納税しました。

狙いはモンベルのポイントバウチャー

なぜ、長野県小谷村を選んだのか? 狙いは登山アイテムブランドで有名なモンベル(mont-bell)のポイントバウチャーです。長野県小谷村へのふるさと納税では、寄付金の約半額相当をモンベルのポイントバウチャーとして受け取ることができます。
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20486/153605
30,000円の寄付 ⇒ 15,000pt
60,000円の寄付 ⇒ 30,000pt
80,000円の寄付 ⇒ 40,000pt
100,000円の寄付 ⇒ 50,000pt
150,000円の寄付 ⇒ 75,000pt
300,000円の寄付 ⇒ 150000pt
500,000円の寄付 ⇒ 250,000pt

このポイントを1pt=1円としてモンベルで買い物できます。金券で寄付額の半額相当がポイントバックされるというのはかなりの還元率です。モンベルで何かを買いたいと思っているなら、「モンベルに行く前にふるさと納税してから行くべし」続きを読む



インデックス投資とは投資における民主主義

1998-99 UD Authentics Michael Jordan


ふと思いました。インデックス投資は民主主義だと。
少し考えてみると、2009年にパッシブ(インデックス)投資は最悪の投資手法ということも書いていました。

個々の人や銘柄の総体である

民主主義は民衆が主権を持ち、その民衆の声の総体として政治の意思決定がされます。ただし、未成年は選挙権が無かったり、日本でも2013年まで成年被後見人には選挙権が無かったように一部の人は選挙権がありません。
インデックス投資においても市場にある銘柄を幅広くカバーして、その総体としてパフォーマンスに現れます。しかし、インデックス投資でも非上場企業の株式などは指数非採用銘柄であったりするように一部の企業は対象外です。

選挙権が無い人でも指数非採用銘柄指数であっても、彼らの日常の行動で社会は動くことはあるので影響を及ぼすことはあります。ここも共通項でしょうか。

2000 UD Century Legends Legendary Jersey Michael Jordan


凡庸なマジョリティーに引っ張られる

民主主義のダメなところとして、民衆の意見を聞くことで素晴らしい政策が実行されないことがあります。多くの民衆は素晴らしい意思決定をするに十分な能力を持ち得ていないので、素晴らしい政策があっても支持されるとは限りません。それよりもポピュリズムという言葉があるように大衆に媚びるような政策が跋扈することもあります。
インデックス投資もそんな傾向があります。輝かしい業績を残す企業があっても、他の多くの企業がそれについてくるわけではありません。限られた輝かしい企業のパフォーマンスがそのままインデックス投資の結果に反映されるとは限りません。いくつかの企業が頑張っても、ゾンビ企業などに足を引っ張られてロクなパフォーマンスを残さないこともありえます。

03-04 UD Ultimate Collection Ultimate Signature Dennis Rodman
続きを読む



ACミラン オフィシャルオンラインストアが2016年6月末で閉店だと!?

acmilanofficial_sayonara

ミラニスタ (AC Milanのファン) として衝撃的なニュースが飛び込んできました。


このように試合中のハーフタイムに特別価格で商品を提供していたりしたAC Milanの日本のオフィシャルオンラインストアが2016年6月末で閉店するようです。


オフィシャルオンラインストア閉店のお知らせ (ミラン オフィシャルオンラインストア)

自分のみならず娘、息子にミランのユニフォームやTシャツを買い (妻はマンチェスター・ユナイテッドファン)、バッグやレガースなどもミラングッズを買っている吊ら男です。インデックス投資ナイトも何度か登壇させていただいていますが、その際も常にACミランのPaolo Maldiniのユニフォームで登壇させていただいています。
続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives