吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



クレジットカード/ローン/借金

メインクレジットカードはJCBゴールドへ変更しました

JCBゴールド ディズニー

元々、ACミランカードということで申し込んで使っていたSBIカードですが、
    1. 更新によってデザインが普通のカードになってしまったこと
    2. ポイント還元が悪くなったこと (参考: SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定(改悪か)、でもね…)
から次なるカードを何にしようか探していました。

そこで目をつけたのが、JCB ORIGINAL SERIESのJCBゴールド。しかもディズニーデザイン。

JCBゴールド ディズニー

年会費が1万円かかるカードですが、利用を決めた理由はいくつかあります。続きを読む







クレジットカードで固定資産税の支払いを完了

city

6月と言えば、固定資産税の納付書が送られてくる季節です。賃貸派ですがマイホームを買った我が家には毎年送られてきます。以下のように四半期毎に分割して納付してもいいのですが、1年分を一括して納付もできます。

1期納付期限 : 平成28年6月30日
2期納付期限 : 平成28年9月30日
3期納付期限 : 平成28年12月27日
4期納付期限 : 平成29年2月28日

一括で払っても割引はないので、支払いは後に回した方が経済的には有利という話もありますが、分割すると納付を忘れそうなので、クレジットカードで一括で納付しました。

続きを読む



クレジットカード&電子マネーでかなりの範囲をカバーできるようになってきた

加藤あい サイン Autograph

買い物をする時に現金を取り出す機会が減ってきた。ネットショッピングが増えたこともありますが、実店舗での買い物などについても現金を使う機会が減ってきました。

こんな人は私だけじゃないはずです。

電子マネーの拡大

まず電子マネーの普及が大きい。Suica, PASMO, nanaco, Edy, WAON, iD, QUICKPay...… 多くの電子マネーがあり、それぞれが利用可能エリアを頑張って広げています。
私が利用しているのはPASMOなのですが、PASMOだけでもかなり多くのお店で利用できます。地下鉄のみならずJRも含めて駅構内や駅ビルなどの店舗で利用できるお店は多いですし、多くのコンビニも対応しています。
自動販売機でも電子マネーを利用できるタイプが増えています。
私の場合、電子マネーの普及によって少額決済のかなりの部分が現金から電子マネーに移りました。

チャージするのが面倒という声もありますが、クレジットカードでチャージすることでポイントを二重取りできる仕組みがある電子マネーの場合は、それがいいという人もいます。また、私も利用していますが、オートチャージや後払いなのでチャージしなくていいという電子マネーもあります。
続きを読む



SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定(改悪か)、でもね…

sbicard_milan

SBIカードのポイントプログラムが2015年10月1日から改定されるというお知らせがありました。(レギュラーカードについて→年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料率等改定のお知らせ)

大きな変更点としては次の2点。
    • 年会費が無料から有料になった
    • ポイント交換レートの悪化

年会費が無料から有料になった

従来は年会費は無条件で無料でした。しかし、改定後は972円の年会費が発生します。年間利用額が10万円以上なら無料ということですので、そこそこ使っていくなら影響はありませんが、ポイント獲得のためだけに持っていた人などは影響を受けそうです。

ポイント交換レートの悪化

従来のキャッシュバックレートは以下のようになっていました。
    • サークルプラスポイント5,000ポイント→5,000円
    • サークルプラスポイント10,000ポイント→12,000円
ところが改定後は以下のようになります。
    • サークルプラスポイント3,000ポイント→1,000円
    • サークルプラスポイント5,000ポイント→2,000円
    • サークルプラスポイント10,000ポイント→5,000円
10000ポイントで1.2%→0.5%と大きくレートが悪くなっています。

SBIカード自体はクレジットカード業界ではマイナーな存在ですが、投資信託を使った投資家の間では有名なカードでした。SBI証券の投信マイレージのレートアップのためにSBIカードを保有している投資家も多く、このレート悪化に対して嘆きの声も多数聞かれます。

※SBI証券の投信マイレージ及びSBIカードを使ったキャッシュバックの仕組みの説明 (SBI投信マイレージサービス / SBIポイントモールのポイントが【1ポイント=1.2円】へより)

SBIカード ポイント キャッシュバック


このブログでも以前にカブドットコム証券の判断に思うSBI証券のリスクとしてポイント制度の改悪リスクに言及しましたが、今回はSBIカードのポイント制度変更という形で現実化してしまうようです。


でもね……
続きを読む



借金は基本的に返すべきだが、住宅ローンは優先的に返済しなくて良し



先日のセミナーの中で私が住宅ローンを抱えながら投資をしているという話をしたので、話題に上がったのですが、住宅ローンはそんなに急いで返す必要はないローン(※条件付き)でしょう。


続きを読む



連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives