吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



債券/債権/預金

インデックス投資において債券は投資してもいい?してもしなくてもいい?

national_park

先日は,ごくごく一部のマニア中のマニアの間で盛り上がっている(外国)債券不要論について,私自身のインデックス投資において(外国)債券への投資はいらないという話をしました。(私の分散投資に(外国)債券インデックスファンドは不要)

今回は一般的にはどうしたらよいと私が考えているかを書きます。

「不要」をどういう意味でとらえるかですが,そもそも外国債券が,”必要”か”不要”かという議論がちょっと違うと思っています。
投資する必要があるか,投資しないべきかみたいな話は両極端で「投資してもしなくてもいいじゃね?そこは好みの問題じゃね?」くらいの中間でいいというのが私の印象です。

続きを読む







私の分散投資に(外国)債券インデックスファンドは不要

disney_201811


インデックス投資(長期分散投資)の世界において,「外国債券アセットへの投資必要か」という話はしばしば 一部マニアの間で 盛り上がります。 (インデックス投資は暇だからこういうたわいもないこと話すくらいしかやることない)

これについて私の見解を書いてみたいのですが,「私にとって」という話と「世間一般の投資家に対して」でちょっと考えが違うので,2回に分けて書きます。

今回は「私にとって」。


結論から言うと,インデックス投資の中で,外国債券どころか国内債券を含めた債券アセットそのものが不要です。

この後話を進めていく前に,債券アセットを組み込むべきと考えられる理由を挙げておくと「リスクを下げるため」ではないでしょうか。債券は一般的に日々の値動きが株式より小さく,さらに値動きが株式と一致しないので分散効果も得られるというのがリスクを下げられると考える理由です。


続きを読む



現金を23兆円持つアップルが社債を発行して資金を集めるのは?

apple_microsoft_logo


アップルといえば,多くの現金を保有しているキャッシュリッチな企業です。そのアップルが,社債を発行して資金を集めるようです。
また,上記2つの記事はアップルに注目した記事ですが,その記事の中ではマイクロソフトについても触れられており,マイクロソフトも1030億ドル(11兆3300億円)の現金を持っていて,170億ドルの社債を発行するとのことです。


なぜ,大量の現金を持っている企業が社債を発行して現金を集めるでしょう?


続きを読む



低金利を背景にして40年国債の増発や50年国債登場の憶測も

大岳 小浜島

財務省、今秋にも40年債増発へ 数千億円規模の公算 (ロイター)
40年物の国債をどの程度増額するかは今後詰めるが、年度を通して数千億円の規模になる公算が大きい。40年物を増額する分、別の年限の国債発行は減らす。

日本政府、50年債の発行を検討=関係筋 (ウォールストリート・ジャーナル)
日本政府は戦後最長の年限となる50年物の国債発行を検討している。日本銀行の金融緩和で生まれた低金利環境に乗じる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

10年国債の利回りがマイナス金利になるなど、日本では超低金利の状況です。この低金利を受けて40年国債の増発といった話や50年国債が登場するのではないかという憶測が聞こえてきます。
続きを読む



マイナス金利ですが、特別に資産運用方法を変える必要なし

マイナス金利 negative-interest-rates

昨今のマイナス金利によって、資産の運用方法をどうするかという話を見聞きします。

マイナス金利下での資産運用「見直し64%」 日経モニター調査 |マネー研究所|NIKKEI STYLE
マイナス金利時代の個人資産運用はどうすべきか|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン
東京新聞:マイナス金利 資産運用 狭まる選択:経済(TOKYO Web)
マイナス金利時代に6億円ゲット! 森下千里さん、資産運用を教えてください - 産経ニュース

マイナス金利になってからある程度時間も経過しており、すでに多くとのところで語られていることでもありますが、簡単に私の考え方を書いておきます。


特に今の運用スタイルを変えなくていい

私の考えの結論を書くと、マイナス金利だからといって特に今の運用スタイルを変えなくていいです。
続きを読む



私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives