まずはBRICsへの投信から。

私の最注目はインド

アジアでは、インドと中国は共に注目を集めて比較されるが、個人的にはインドを推している。これは、インドは頭脳で稼ぎ、中国は安い労働力で稼いでいるち思えるから。
こう考えると中国は方針転換できないとどこかで行き詰るはず。そうすると短期的には中国の成長率が上でも、中長期的にはインドがよいのかな…と。

##素人の戯言やね

そうは言ってもインド一極集中は怖い
そこで、栄えある第一号としてHSBC BRICsオープン
を候補に決定。
##一応リスク分散をしているつもり


次に考えたのが、海外株式。
手数料などの諸経費などを考えて選んだはPRU海外株式マ−ケット
決め手は…聞かないで ^^;


そして、本日の最後に外貨預金。
外貨預金は何種類かの通貨に割り振りたいのだが、まずは景気の先行きに不安感が出ている米ドルを外して英ポンドを選択することにした。


日本株式は、ネット証券で口座を開設してからということで、ネット証券比較サイトを流し読みして終了〜。

2007/07/09 
@吊られた男


【関連コンテンツ】