FOMCが0.50%の利下げを実施。

初歩的な教科書セオリーだと「利下げ→通貨下落」とあり、USDはたいていの主要通貨に対してはこのセオリー通りだったが、JPYに対してはドル高という現象に…

利下げ
→株高
→リスク許容度アップ
→低金利通貨円から高金利通貨へのシフト
という流れだろうか。



FOMCでドル下落を予想したのだが、一時的に円高に触れた後、ドル高に ^^;
リーマンブラザーズの決算や株式状況も強いドルを後押ししたようですね。

おかげで円高よりで注文していたUSD/JPY Sが約定→利確まで落ちきらず→急騰でロスカットと最悪のパターンで-¥6,000

円安になら初めから円高に振れるなー。
そうすれば約定すらしなかったのに。
このパターンは完全にやられました。

最近のドル円は1勝5敗で大負け (T_T)


そしてFX本命のZAR/JPY

FOMC前にリスクを下げるべく15.92→16.05、15.87→16.08で2枚ポジション整理したZAR/JPYも16.3超えまで急上昇…失敗ですな。
本当にヘボトレーダーだ…
今回の急騰を取れなかったのは残念だが、ZARでは損しているわけではないので、気持ちを切り替えてマイルールでいきましょう。

15.92→16.05は1ヶ月以内に15.92で買えれば持ちっぱなしでスワップを貰い続けるよりよし。
15.87→16.08は2ヶ月以内に15.87で買えれば持ちっぱなしでスワップを貰い続けるよりよし。

8月の円急騰以降は円安傾向とはいえ、円キャリー万能時代でない今、15円台に戻ることはあるでしょう。

@吊られた男


【関連コンテンツ】