円グラフ アセットアロケーション ポートフォリオ

TIGER 21という投資クラブがあります。名前の意味はThe Investment Group for Enhanced Results in the 21st Centuryとのことです。
YUKASEE(ゆかし)TIGER 21は、メンバーになるための最低投資金額が1000万ドル、年会費は3万ドルとなっており、いわゆる金持ちの投資クラブです。

そのTIGER 21は4半期毎に「Quarterly Asset Allocation Report」というものを発行しており、ここにメンバーの平均アセットアロケーションが公開されています。
TIGER 21 アセットアロケーション
※クリックで拡大します


公開株リアル・エステートの比率が高いのですが、興味深いのはプライベート・エクイティへの投資比率です。2011年頃までは9-13%ほどで推移していましたが、2012年から急拡大で20%前後になっています。なかなか私のような弱小投資家では手を出さない(出せない)アセットであり、面白い。
また、債券の比率は大きく下がっており、ヘッジファンドはそんなに大きくない割合です。


あくまでTIGER 21の会員のアセットアロケーションなので偏っている可能性はありますが、興味深い情報でした。

※年会費3万ドルは高いですが、コツコツ投資家がイベントを開いたりして集まっているように、「コツコツ投資家の集い(最低1000万ドル投資する人たち版)」のようなものなんでしょうね、きっと。



【関連コンテンツ】