1% = 99%

オックスファムというNPOがダホス会議で発表した「世界の上位1%の富裕層が来年、世界の富の半分余りを保有する」という内容が各メディアで取り上げられました。
1%の最富裕層、世界の富の50%余り保有へ−オックスファム (ブルームバーグ)

「上位1%が富の半分」と分かりやすくインパクトもあるせいか、日本のテレビのワイドショーでもこの手のテーマを扱っていました。
ただし、大体はここまでを取り上げて終わっていますので、少し中身を見てみます。特に具体的に「資産保有上位1%っていくら以上から」というのは気になりませんかね。


OxfamのレポートそのものはWealth: Having It All and Wanting Moreにあります。このレポートの元となったデータはクレディ・スイスの?Global Wealth Databookということなので、それを見てみます。

ずばり、どれだけ資産を持っているとトップ1%なの?

回答: 79万8000USドル

Global Wealth Databookにはそのままずばり「USD 798,000 to be a member of the top 1%.」と書いてあります。
USD/JPYの為替レートは最近は80-120円台と大きく動いているので、どの時点のレートを使うか悩みますが、仮に1ドル=100円として計算すると、7980万円で世界の上位1%に入るようです。
3000万円の住宅+2000万円の資産+3000万円の退職金で8000万円です。これで世界の上位1%です。


global_wealth_pyramid



なお、少し前に話題になったGLOBAL RICH LISTというサイトで、収入/資産の両方で、どれくらいあれば世界で上位●%かを調べられます。 (データは少し古くクレディ・スイスの2012年のもの)




【関連コンテンツ】