日経225ノーロードオープンという日経225に連動するインデックスファンドがあります。

【基本情報】
・購入時手数料: 0% (ノーロード)
・信託報酬: 0.84% (税込)
・信託財産留保額: なし
・純資産総額: 約1100億円

SBI証券、楽天証券、マネックス証券などでは週間や月間の売れ筋ファンドランキングがあります、日経平均連動ファンドは人気商品です。

日経225ノーロードオープンを含め、ニッセイ日経225インデックスファンド野村インデックスファンド・日経225eMAXIS日経225インデックスMHAM株式インデックスファンド225等、複数の日経225連動ファンドがランキング上位に顔を出してきます。

その中でも日経225ノーロードオープンは人気ファンドで、マネックス証券の2012年3月の月間ランキングでは1位です。
MonexRanking201203


日経225連動のインデックスファンドを比較してみると以下の通りです。(2012年4月23日時点)
nikkei225fund_compare

新興勢力の野村/eMAXISは純資産総額が4億円、13億円と純資産総額から不安を覚えても仕方ないでしょう。
しかし、ニッセイ日経225インデックスファンドMHAM株式インデックスファンド225と比較して日経225ノーロードオープンが優れている商品とは思えません。
日経平均連動のインデックスファンドで信託報酬が0.84%はかなり高い水準です。しかし、信託報酬がより安いファンドを取り扱っているネット証券でさえ日経225ノーロードオープンが売れているのです。

これは何故かと考えた時に、日経225ノーロードオープンというネーミングが素晴らしいのだと気づきました。
ノーロードという名前があると手数料が安そうに見えます。それで選んでしまう人が多いのではないかと予測します。
この予測が当たっているとすれば、日経225ノーロードオープンという名前を付けた人は素晴らしいマーケティングセンスだったと言えそうです。


【関連コンテンツ】