吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



GBP/JPY刺さらず

今朝のGBP/JPYに味を〆てGBP/JPYを再度239前半で買いにいったが思った程下がらず、244円へ急上昇。
GBP/JPYの底は固いという考えに素直に従って、底値で拾ってやろうなどと欲張らずに240を切ったところで買いにいっていればよかったか…
##後で「こう思っていたよー」と言うのは簡単。
##その時に実行に移せるかが問題なのだが



@吊られた男


【関連コンテンツ】





初FX

5万円入金して早速FXの取引に挑戦。

FOMC発表によるの乱高下に期待して、下落時に買えればラッキー狙いの指値買いで以下を購入。

○GBP/JPY:239.05で1枚ロング
○NZD/JPY:89.50で1枚ロング

どうやら狙い通りに下落→反発の動きで3時半頃のクロス円下落時に約定。
朝、約定&反発を確認してガッツポーズ!!
円安の値動きから天井は近いと判断してGBP/JPYを240.53で売って+\14800の利益確定。
ついでに+\347の初スワップゲット。

【GBP/JPY売りの理由】
利益確定と、レバレッジ調整のため。
レバレッジ40倍越えだと、多少の円高振れでの強制ロスカットが不安。追加入金しても良かったが…


NZD/JPYはそのままロング。

【理由】
7月末のナイアガラ以降、一方的な円安トレンドへの回帰も考えにくいが、金利差などのファンダメンタルに変わりはなく、円高になれば押し目買いが入るという流れになっており、一方的な円高も考えにくく、当面は89円前後で底は固いのでは。
「勝つときは大きく、負けるときは小さく」を目指して91円台まではポジション保持予定。

NZD/JPYの下は、チャートの下落の仕方次第で押し目買いか損切りかを見極めたいと思います。


Anyway, 初トレードで¥15,000プラスは自分としては上出来です。


@吊られた男


【関連コンテンツ】

レバレッジの設定方法

「レバレッジは5倍程度にしておいた方がいい」
「レバレッジを利かせれば、数万円で数百万の取引可能」


レバレッジの倍率について、どれくらいに設定した方がよいという説明はありますが、どうやって設定するかが分からなかった28の夜…


「レバレッジ10倍で1万ドル買います」ってやるもんじゃなかったんですね^^;
口座に入っている金額と所有ポジションでレバリッジ倍率は計算されるという非常にシンプル。

○1ドル120円
○12万円入金
○ドル/円を1万通貨購入

12万円で120万円購入していることになるわけで自動的にレバリッジは10倍。12万円という入金額で1万ドルを「レバリッジを20倍にして購入する」ことはできない。

非常にシンプルでした。レバレッジの調整は入金額で
決まるということで納得です。

【参考】
FX取引で、どうやったらレバレッジを調整できるのか?
(為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報)

@吊られた男


【関連コンテンツ】

私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives