吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



さらなる追加 (右往左往?)

先日、HSBC BRICsオープンやPRU海外株式などを購入したが、さらに購入商品を追加。

○HSBC インドオープン ¥100,000
○PRU海外債券マ−ケット ¥20,000


これで計5商品。しかもインドに投資と新興国への比率が高まっている…危険ですね。

2007/07/16 
@吊られた男


【関連コンテンツ】





初の投信購入 (失敗への種蒔!?)

前のエントリーで選んだ商品を購入することに。

これで投資信託デビューです!!

○HSBC BRICsオープン ¥150,000
○PRU海外株式マ−ケット ¥100,000

を購入。そして英ポンドで外貨預金を¥100,000分。




ここまでは当初の予定通り…

しかし、前回のエントリーで
>短期的には中国の成長率が上でも、中長期的には
>インドがよいのかな…と。
と書いたように、個人的に中国は短期的には非常に魅力な相場に映っている。


そこで、

○三井住友・インド・中国株オープン ¥100,000

も追加で購入することに決定!!


##初心者が陥り易い目先の利益に…ってやつですね

2007/07/09 
@吊られた男


【関連コンテンツ】

商品選定

まずはBRICsへの投信から。

私の最注目はインド

アジアでは、インドと中国は共に注目を集めて比較されるが、個人的にはインドを推している。これは、インドは頭脳で稼ぎ、中国は安い労働力で稼いでいるち思えるから。
こう考えると中国は方針転換できないとどこかで行き詰るはず。そうすると短期的には中国の成長率が上でも、中長期的にはインドがよいのかな…と。

##素人の戯言やね

そうは言ってもインド一極集中は怖い
そこで、栄えある第一号としてHSBC BRICsオープン
を候補に決定。
##一応リスク分散をしているつもり


次に考えたのが、海外株式。
手数料などの諸経費などを考えて選んだはPRU海外株式マ−ケット
決め手は…聞かないで ^^;


そして、本日の最後に外貨預金。
外貨預金は何種類かの通貨に割り振りたいのだが、まずは景気の先行きに不安感が出ている米ドルを外して英ポンドを選択することにした。


日本株式は、ネット証券で口座を開設してからということで、ネット証券比較サイトを流し読みして終了〜。

2007/07/09 
@吊られた男


【関連コンテンツ】

連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives