吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



現在注目の海外ETF

先日のエントリーで書いたように将来的にはETF、株、債権、不動産などに注目しています。

特に直近で購入したいと考えているものは海外ETF。今のところ私の資金の都合で投資できていませんが、やはりコストは魅力です。

【ETF】 (カッコ内は年間の信託報酬)
・iShares BSE SENSEX India Tracker (0.99%)
・iShares S&P500 Index Fund (0.09%)
・IShares MSCI EAFE Index Fund (0.35%)
・iShares MSCI Emerging Markets Index (0.75%)




【関連コンテンツ】





円キャリー復活?

USD、GBP、NZDあたりは多少弱いもののクロス円が総じて円安方向に向かっています。
この勢いで上昇すれば、EUR、AUDなどは下落前の高値に1〜2週間で到達しそうな勢いです。

FOMCの0.50%下げをきっかけとした為替、株式相場の反発の勢いはすさまじい。

8月に損害を出した円キャリーのスワップ派も復活か?



以下は個人的な見解。

今から円売りのスワップ狙いは避けたい。
すでに戻りすぎの感があり、かなり不安。

あえて狙うのであれば、ここ数日の上値が重く、意外と戻り幅がまだあるZARを少々。
資金的に余裕があれば、すでに高値を更新しつづけているが将来的な金利差逆転も見込まれるEUR/USD。
または、直近の高値を更新しているが、USD利下げが見込まれるUSD/TRYか。



【関連コンテンツ】

2007年9月運用成績

今月の運用成績です。


株式市場は世界的に8月の暴落の巻き返しで上昇。特に中国を代表とする新興国の株価は急騰しました。おかげでインドを筆頭に中国・ブラジルなど新興国への投資比率の多い私の投信の成績は素晴らしいものとなりました。

しかし、急騰前の上旬に追加投資できなかったのが、少々悔やまれます。


FXのクロス円も急激な円高の巻き返しで円安傾向。スワップ派の方々は安心されたことでしょう。私はヘボトレードで右往左往するのみでした。ドル円に振り回され、15円台で持ったZAR/JPYは16円少々で手放してしまい設け損ね。


【投資信託】
・合計投資額: ¥824,370(当月購入 ¥20,000)
・現在価格: ¥853,182
・今月の損益: ¥71,877
・累計損益: ¥28,812 (2007年7月以来)

【FX】
・今月の確定損益: ¥14,659
・今月の含み損益: ¥4,800
・今月の未決済スワップ: ¥1,037
・累計確定損益: ¥-237,162 (2007年8月以来)
・累計含み損益: ¥18,900 (2007年8月以来)
・累計未決済スワップ: ¥1,620 (2007年8月以来)

・現在のポジション
 ・ZAR/JPY L 1万通貨 (14.78)



【来月の方針】
10月は追加投資できる資金があまり無いので、大きな買い物(投資)はしない予定です。暴落後の反発とはいえど、あまりにも急ピッチで上昇している新興国株式は近いうちに再度、大きな調整があるかもしれません。
しかし、それでも基本的に株式市場は右肩上がりと思うので、インド・中国は今後も追加投資予定。

また、ポートフォリオにおける日本株式比率を上げるためにMHAMインデックス225を追加投資予定。
FXは円高を待ちつつスイングトレード予定です。


【関連コンテンツ】

私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives