吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



NISAの非課税期間終了後に損失になっていたケースをそれほど恐れる必要はないのでは

takeiteasy
Take it Easy / electricinca

NISA関係では新設されそうな積立NISAが話題になっていますが,今回は現行のNISA(年間拠出限度額120万円,非課税投資期間5年)の話です。

NISAはメリット・デメリットの両方が語られていますが,デメリットの筆頭は,非課税期間終了時に損失で終わった場合に税金面での救済が一切無いことでしょうか。

具体的には,100万円投資して非課税期間終了時に80万円まで減っていてNISA非課税口座から課税口座へ吐き出されると,80万円が評価元本とされてしまい,また100万円に値上がりして売却した場合に,損益0のはずなのに利益20万円として計算されてしまいます。(100万円→80万円→100万円で損益0なのに,80万円→100万円の+20万円という扱いに)

NISA外の通常の投資の場合には,ある投資信託や株式の損失は他の投資信託や株式の利益と相殺できますし,損失自体は最大で3年間繰り越すことができ,翌年以降の利益との相殺ができます。

つまり,「NISAは儲かれば非課税で嬉しいけど,損した場合にはNISA外の通常の投資口座よりひどい制度」ということです。
このデメリットに注目してNISAは使えない…という声もありますが,バイ&ホールド派はそんなに気にする必要はないのでは。


【関連コンテンツ】
続きを読む





投資家同士の会話 〜吊ら男と亜門さんのケース

89udauthentics_jordan


先日のことですが,機会があってTwitterでもお世話になっている亜門さん(@amon0125さん)と飲んできました。

34ultimate_rodman

投資関係のTwitterつながりということもあって,話の大部分は以下のような話でした。

89autographics_pippen


  • 89年のトヨタカップでACミランのファンになった
  • マンチェスター・ユナイテッドの襟付きユニフォームはかっこいい
  • 亜門さんは最初はユナイテッドファンだったが,いつからかアーセナルズファンになった
  • Karl Malone & John Stocktonのコンビはすごかったけどおなか一杯だった
  • 亜門さんはBulls vs Knicksなどを見に行ったことがある
  • 吊ら男はReggie Millerのファンだった
  • Vince Carterのダンクは恐ろしかった
  • 吊ら男はNBAトレカを集めており,98-99 Skybox Autographicsをコンプリートしている。世界でもそういないはず
  • Kevin Johnson → Jason Kidd → Steve Nashの系譜は…
  • Jordanのドラフトイヤーの2位ってマイナーな選手だったよね
  • バスケ部の高校生たちが手本とすべきはTim DuncanやJohn Stockton
  • 吊ら男コレクションの中で1枚だけだと,Wilt ChamberlainのAutoが価値としては一番高いはず
  • 2000年前後はebayでの購入のハードルが高く,トレカの世界では裁定取引が可能だった

99_retro_auto_chamberlain 1998udauthentic_auto_gretzky
34legend_auto_mikan 34legend_auto_stockton


投資家同士らしい会話ができました (棒読み)

01ovation_kobe 01ovation_kg
1999udauthentics_randymoss 1999udauthentics_joemontana2




【関連コンテンツ】

民進党の「年金損失5兆円追及チーム」はどうしているのか?

gpif_logo

年金損失5兆円追及チーム,覚えていますでしょうか?

2015年度の年金積立金の運用実績について一部で「5兆円超の損失」と報じられたことを受け、民進党は6日、「年金損失『5兆円』追及チーム」を発足させ、第1回会合を開いた
党「年金損失『5兆円』追及チーム」が、運用比率を変えなければ損失なかったと試算 (民進党HP)

上記のように2016年4月に民進党が立ち上げたチームです。

その後,2016年第一四半期の5兆円の損失などもあって,いろいろ活動されていましたが,最後に公開されているのが,8月27日の公的年金「運用見直し後通年赤字」判明、年金損失5兆円追及チームが検証求めるです。

「1年3カ月で10兆円を超える国民の大切な年金が失われてしまったことになる。非常に由々しき問題。単に株が下がったからではなく、アベノミクスと称して一昨年10月に年金積立金の株式への運用比率を倍増したことが大きな原因となって10兆円を超える年金が失われた。さらに、そのことによって1昨年の10月以降通算で運用損益が初めてマイナスになってしまった。これはつまり株式運用比率を倍増したことが失敗だったのではないか。大切な年金が犠牲になっているのではないかという危機感を感じる」と語った。
「ポートフォリオを変えなかった場合の昨年度の損益」に関して示すよう山井議員が求めた
 長妻代表代行は「ポートフォリオを変えなかった場合の損益がいくらだったかについて、われわれが政権をもっていたら間違いなく出した。検証を行わないのは国民軽視だ」としてデータの提出を強く求めるとともに、「経済の失速も懸念されるなかで、年金積立金で株価を買い支えたのではないか」と指摘し、引き続き追及していく考えを表明した。



【関連コンテンツ】
続きを読む

連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives