吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



つみフェス2019に参加(登壇)してきました

IMG_20190426_221504
※画像はリバモ (@Livamoz) さんから提供いただきました


少し時間がたってしまったのですが,4月20日に開催されたつみフェス2019(つみたてNISAフェスティバル2019)に登壇してきました。

今回で3回目を迎えるつみフェス,私は前回から参加させていただいております。

今回のイベントの目玉は金融庁のトップである遠藤長官が登壇者として登壇したということでしょう。これがあるからこそ申し込んだ人も多いはずです。

そんな遠藤長官も参加されたイベントですが、最初の挨拶も内閣府の田中副大臣がされたりと,かなりの本気具合のイベントでした。副大臣が挨拶で当日の各セッションの簡単な紹介をされていましたが,ブロガーセッションまで紹介されていて……恥ずかしい……



【関連コンテンツ】
続きを読む





無償化の前に全入をというけど,保育園の待機児童問題解消は簡単じゃない



認可保育園の入園申し込みの結果通知が届く季節になりました。それを受けて「保育園落ちた」という声もTwitterなどのSNSでも見聞きします。

そういう中,政府は保育園無償化の方針を打ち出しました。
これは未就学児を抱える世帯にとってはメリットとなる政策ともいえるのですが,「そもそも待機児童だから無償化されても入れない。無償化の前に待機児童解消して全入が先。」といった声もあります。
また,待機児童問題が解決しない理由として保育園が足りないのだから保育園をつくれ,さらには保育園が増えないのは保育士の待遇が悪くてなり手が少ないからであって保育士の給与を上げろという声もあります。


Twitterでは上記のようなマンガも3万以上のRTを集めています。

しかし,この批判は違うと思うのです。




【関連コンテンツ】
続きを読む

アクティブファンドは調査などにお金がかかるので信託報酬が高いというような説明はそろそろ無しな方向で

Milano_000

一般的に販売手数料・信託報酬などのコストは,インデックスファンドは低くて,アクティブファンドは高いという傾向があります。
その説明として「インデックスファンドは指数に連動を目指すだけなので銘柄選定の調査などがいらず、アクティブファンドは銘柄選定のための調査などが必要だから」といったように言われることもあります。

一読するともっともらしい説明にも聞こえますが,私はこの説明は違和感を持ち続けていました。
また,このような説明が意図していない誤解を生みそうな気もします。

かかるコストを積み上げて価格を決める原価積み上げ方式の考え方ですが,投資信託のコストは必ずしもそのように決まっているわけではありません。



【関連コンテンツ】
続きを読む

私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives