吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



内藤忍氏の荒唐無稽な45歳1000万円からのマンション投資シミュレーション

milan_mansion02


インデックス投資,ワインファンド,海外不動産等々,このブログで何度か取り上げている内藤忍氏が,"大変興味深い"不動産投資推奨の話を書いていました。

45歳で貯金1000万円の人が老後の不安を解消するために

45歳で1000万円の資産を持っている人に対して、金融商品での運用ではなく,ローンを活用したワンルームマンション経営の勧めです。金融商品で運用するよりも,最初の5年間ワンルームマンション1部屋を運用し,その後は3部屋に増やして運用した方が良いという結論です。
しかし,このシミュレーション(?)がよくわからないことになっています。


■ポイント
    • 不動産投資の時には存在した2400万円もの投資元本が金融商品の場合、酒か女か四次元ポケットか分かりませんが消失マジック
    • 不動産は180ヶ月ずっと満室
    • 不動産投資ではローン以外の費用ゼロ
一つ一つ気になった点にコメントしてみます。



【関連コンテンツ】
続きを読む





下げる下げる詐欺ではなかったセゾン投信 - 信託報酬を0.01%ポイント引き下げ

saisonam_logo

セゾン投信はブロガーズミーティングに参加するなど接点がありますので,ここは触れておきたいニュースです。

セゾン投信が初めて自らの信託報酬を引き下げ

3月10日に以下のようなプレスリリースがありました。
セゾン投信 2 本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ(セゾン投信プレスリリース)

2007年からの歴史の中で初のセゾン投信側の信託報酬引き下げです。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド及びセゾン資産形成の達人ファンドの両方で0.01パーセントポイントの引き下げが発表されました (今まで投資先のバンガードのファンドの信託報酬低減はありましたが,セゾン投信側の信託報酬の引き下げは初のことです。)



【関連コンテンツ】
続きを読む

強大なテレビの影響力 - ひふみ投信のレオスに口座開設が殺到

tvtokyo_ryustalkinglive


「テレビはオワコン」
「テレビなんてほとんど見ない」
「ニュースはネットで十分。テレビのニュースはいらない」

最近では,凋落著しいと言われるテレビです。
しかし,依然としてメディアとしての力は圧倒的なものがあります。

テレビ東京のカンブリア宮殿でレオス・キャピタルワークスが取り上げられた

2017年2月16日にテレビ東京のカンブリア宮殿という番組でひふみ投信を販売しているレオス・キャピタルワークスが取り上げられました。社長兼CIOである藤野英人氏が登場していました。

2017年2月16日 放送 レオス・キャピタルワークス 社長兼CIO 藤野 英人 (ふじの ひでと)氏



【関連コンテンツ】
続きを読む

連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives