吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



インデックス投資ナイト2022スピンオフ企画へ参加

3LED_lanterns

超久しぶりの更新です。

インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画 プログラム内容のお知らせ

明日7月9日(土)に開催される『インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画』に登壇します。
こちらのプログラムに書かれているように,第一部の投資家座談会の司会として登壇します。
第1部 投資家座談会「相場の変動の大きさをどう乗り越えるか?」
過去の下落遭遇時に考えたことは?今後想定している下落幅は?など色々な話題について下落相場を経験した投資家の皆さんに語っていただきます。

予定登壇者:小林亮平氏(YouTube:BANK ACADEMY)、ねこまにあ氏(ブログ:ねこのきまぐれブログ)、くは72氏(ブログ:4+4=6でもない。8はパーなのだ。)、つらお氏(司会 ブログ:吊られた男の投資ブログ(インデックス投資))

司会という事なので、面白い話は小林亮平氏,ねこまにあ氏,くは72氏にお任せしてひたすら場を回していきます。

【関連コンテンツ】





物価も賃金も上がらずに貧しくなる日本

outdoorbase_tarp

久しぶりの更新です。さぼりにさぼってます……


渡辺努・東大教授「賃金上がらぬ問題、まず認識を」(日経新聞)
もともとは企業が賃金や価格を上げられないことに原因がある。これは企業行動にインプットされてしまっている。これまでも製品やサービスの値段を上げようとした企業はあるが、値上げすると客が逃げていく。そういうことから企業は学習していく。悪循環だ。
基本的にこの記事の子の主張に同意です。

 安いものしか買わないから値上げできない
→同じだけ売っても売り上げが増えない
→給料上げられない
→給料少ないから安いものを買う
→値上げできない
(繰り返し)

日本で起きている現象を簡単にざっくりとまとめるとこんな感じでしょう。


【関連コンテンツ】
続きを読む

全世界株式インデックスファンド,個人投資家には「GDP比率」がもっと使われてもいいんじゃない?

Dream World

全世界株式インデックスファンドがあります。
日本やアメリカといった先進国,それにインドや中国といった新興国も対象にして世界の多くの国や地域の企業の株式に投資するインデックスファンドです。
 
有名どころだと,VTとして知られるVanguard (バンガード)のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF。浮動株調整の時価総額比で先進国・新興国の株式に広く投資します。
 
日本でもインデックスファンドが登場していて、楽天・全世界株式インデックス・ファンドeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)SBI全世界株式インデックスファンドなどがあります。
 
ファンドによって連動を目指す指数はMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスと違いがありますが,どちらも浮動株調整の時価総額型で基本的には同じです。
 
全世界株式というとこの手のファンドが人気ですが,個人的にはGDP比率を取り入れているファンドの方が好きです。
 
具体的には<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)

【関連コンテンツ】
続きを読む

私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives