吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



日経平均 45円安・日中値幅859円は「平穏な一日」か「あわただしい一日」か?


先日,11月9日(木)の日経平均は「前日比45円安」と前日比で見ると小幅な下落となりました。

一方,その中身である日中の値動きを見ると,「午前に大きく上昇する」「午後に大きく値下がり」「最後には前日終値近くに戻す」という慌ただしい値動きでした。結局,高値と安値のギャップは859円と最近ではなかなか見ない値幅でした。

この1日の日経平均の値動きはどう見たらよいのでしょうか?


【関連コンテンツ】
続きを読む





人生へ与える影響が大きくなり得るからこそ金融商品への規制が強力  〜住宅への規制を参考

ny_buildings

金融商品の販売についてはいろいろな規制があります。

有名な法規制としてはまずは金融商品取引法があります。
そして,各種金融商品を販売するには届/登録が必要であったり,商品についてしっかり説明したかといったことが問われたり,業界団体で多くのルールが策定されていたり……とコンビニエンスストアで週刊少年ジャンプやおでんを売るのとはわけが違います。(月刊少年マガジンとも違います)



コンビニで週刊少年ジャンプやおでんを買った顧客が「そんな商品だとは知らなかった,騙された」といってコンビニを訴えて勝訴なんてことはまず考えられません。しかし,金融商品の場合,損した顧客が「そんな商品だとは知らなかった,騙された」と金融商品を販売した金融機関を訴えて金融機関が裁判で負けるといったケースもあります。

このような現象を見て,どんなボッタクリ商品を売ろうとどんなボッタクリ商品であろうと「売る側/買う側の合意に基づく売買契約なのだから規制をする必要はない」と「契約自由の原則」を主張する声もあります。
しかし,これは金融商品の場合に適応するのは非常に危険です。




【関連コンテンツ】
続きを読む

『ズボラ投資』が世に出てからあっという間にお勧めファンドが変わっていく……

centralpark_stone

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資が7月に出版され,その中で購入お勧めファンドを書きました。
※参考:「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」がいよいよ発売

この著書の中でズボラ投資をするのにお勧めのファンドのファンド名及び信託報酬の情報を書きました。




【関連コンテンツ】
続きを読む

私の著書 - ズボラ投資
「毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資」
連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
タグ
Archives