吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

投資信託を使った低コストインデックス投資/パッシブ投資(バイ&ホールドの国際分散投資)で資産形成を行っている一般サラリーマンの吊られた男が、主に投資やお金のことについて語るブログ。時々、投資やお金以外の話もします。



クレジットカードで固定資産税の支払いを完了

city

6月と言えば、固定資産税の納付書が送られてくる季節です。賃貸派ですがマイホームを買った我が家には毎年送られてきます。以下のように四半期毎に分割して納付してもいいのですが、1年分を一括して納付もできます。

1期納付期限 : 平成28年6月30日
2期納付期限 : 平成28年9月30日
3期納付期限 : 平成28年12月27日
4期納付期限 : 平成29年2月28日

一括で払っても割引はないので、支払いは後に回した方が経済的には有利という話もありますが、分割すると納付を忘れそうなので、クレジットカードで一括で納付しました。



【関連コンテンツ】
続きを読む





イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利。どうなるプレミアリーグ

euro
EU Flagga / mpd01605

注目されていたイギリスのEU離脱の国民投票が行われました。イギリスから遥か遠く離れた極東の島国である日本でも、大勢が決していると思われている自国の国政選挙より注目されていたかもしれません。
結果は、離脱派の勝利の終わりました。

英、EU離脱を選択 欧州分裂、世界に打撃 (日経新聞)
 【ロンドン=小滝麻理子】英国の欧州連合(EU、総合2面きょうのことば)からの離脱の是非を問う国民投票は24日、開票の結果、離脱支持が全体の過半数の51.9%を占め、離脱が決まった。

この後の流れとしては、イギリスが欧州理事会 (European Council / EC) へ離脱の意向を伝え、EC内での協議の結果離脱となります。EUの条約によると離脱に関する交渉期間は2年間。2年間で交渉が終わるのかという疑問もありますが、満場一致という条件付きで期間は延長できるようです。

さて、現時点では離脱の方針になっただけですが、実際に離脱となったらどんな問題が起こるのでしょう。



【関連コンテンツ】
続きを読む

金融リテラシー調査結果が公表されています。日本人の金融リテラシーや如何に!?



金融リテラシー調査2016年調査結果 (知るぽると)

金融リテラシー調査の結果が発表されました。いろいろ興味深い結果がありますが、その中からいくつかをご紹介。

複利の金利計算は苦手な模様

税金を考慮せず、100万円を年率2%の利息がつく預金口座に預けた場合に5年後に口座の残高がいくらになっているか、という問題で「110万円より多い」という正解を選んだのが42.9%と半数以下でした。「上記の条件だけでは答えられない」を選んだ人が10.7%おり、ここには分かっていて少しひねくれた人がいるのかもしれませんが、それにしても正答率は高くありません。

10万円の借り入れがあって金利が複利で年率20%の場合に返済しないと何年で倍になるか、という問題で正解の2年以上5年未満を選んだ人は40.6%です。2年未満が2.7%、5年以上10年未満が16%、10年以上が2.6%で、分からないが38.1%となっています。年率20%の単利だと20%×5年=100%で倍なのですから、複利だとそれより短いということで2年以上5年未満ということは、複利を理解している人にはすぐに計算できそうなものですが、複利の概念がよく分かっていない人が多い模様です。

契約の時の注意事項は…



【関連コンテンツ】
続きを読む

連絡先
私への連絡は下記メールアドレスまでお願いします
tsurao@gmail.com

tsuraolife_banner_s

follow us in feedly

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


Recent Comments
ブログ内記事検索
PR
お勧め銀行・証券会社
■証券会社■
○SBI証券

○セゾン投信


■銀行■
○住信SBIネット銀行


■401k(確定拠出年金)■
○SBI証券
Archives